内向型と外向型のパターンの違いとは?

感情を表に出さず相手の気持ちも察しないで話した言葉のみに反応する。ボディランゲージや声トーンなど素早く感じ取り反応する。相手の非言語ノンバーバールに反応するしない自ら非言語を使う使わない。この事をLABプロファイルでは、関係性と言います。

同一性重視型・進展重視型・相違重視型・進展相違重視型の言葉の違いとは?

変化を好む人。変わらない事を好む人。これをLABプロファイルでは変化・相違対応と言います。変化・相違対応は、どう変化に対応するか。どの程度の頻度で変化が必要か。相違点、共通点はどこか。同一性重視型、進展重視型、相違重視型、進展・重視型以上の4つのパターンに分かれます。

LABプロファイルの主体行動型と反映分析型の言葉と行動の違いとは?

すぐに行動する人のパターンをLABプロファイルでは、主体・行動型。じっくり待つ、考える人を反映・分析型といいます。この記事を読むと、主体行動型のパターンの違い。そして、反映分析型のパターン違い。両方のパターンの言葉の違いが理解できます。

コンテクストって一体何?

同じ言葉を使ったとしても人それぞれに解釈が違う。実はこれ、コンテクストの違いによって生まれるんですね。ではコンテクストとは何か。コンテクストについて分かりやすく解説しました。

子供の心をプロファイルする

今日は、子供の心。子供の心の中で何があったのか?子供の心をプロファイルしたのでシェアいたします。子供の心をプロファイルすると、いろいろなことが見えてきます。子供の会話で、心の変化に気づくのではないでしょうか。