回数重視型と期間重視型と直感重視型と疑心型の言葉の違いとは?

人が納得するには、知覚チャンネル(視覚型・聴覚型・読解型・体感覚型)で集めた情報を処理する必要があります。この処理方法を「納得モード」と呼びます。この納得モードは、回数重視型・直感重視型・疑心型・期間重視型の4つに分けられます。

自分型と無関心型と迎合型と寛容型の言葉の違いとは?

人をどんなルールで当てはめるか?これをLABプロファイルではルールという。自分のルールを相手にも当てはめる自分型。他人には無関心の無関心型。他人のルールを当てはめる迎合型。自分にも相手にもルールがある寛容型。この4つのパターン分類します。