スポンサーリンク

facebookで集客するならプロフィール写真を意識しよう

こんにちは
簡単集客プロファイラー
安藤隆幸です。

スポンサーリンク

facebookで集客できない悩み

Photo on Visualhunt

前メルマガ読者さんにアンケートを実施した結果、SNSで集客したいけどどうすれば良いのですか、と言う質問を大変多くいただきました。

SNSで集客と一言で言っても、やるべき事はたくさんありますよね。

そこで今日は、SNSの中でも一番多く使われている、facebookで集客する時に大事な事の中でも、基本中の基本。

でも、案外曖昧になっているところを取り上げてご紹介します。

基本中の基本facebookプロフィール写真

コーチ、コンサル、セラピストなどの起業家の方で、facebookを集客ツールとして使っている方も多いと思います。

facebookは無料で使えるし、何と言っても拡散してもらえるので一石二鳥ですよね。

ただ、facebookで集客したいと思っているのに集客できない。

どうやればうまく集客できるのか。

多くの起業家が、こんな悩みを持っているようです。

その中でも具体的に言うと、

  • 集客のための、日々の情報発信はどうすればいいか。
  • シェアしたブログを読まれるにはどうすればいいか。
  • イベントを立ち上げて集客したい。

他にもたくさんあると思いますが、集客その前に集客できないと悩んでいる起業家の方でプロフィール写真をきちんと、掲載していない場合がありましたので紹介します。

なぜその写真を選んだの?

faceookでは、プロフィール写真を掲載する必要があるのはみなさんもご存知ですよね。

特にコーチ、コンサル、セラピストなどはプロのカメラマンに撮影を依頼して、素敵な写真を掲載している方も多くいます。

でも、いまだにプロフィール写真をイラストや、飼っているペットの写真、子供の写真不鮮明で誰か分からない写真を掲載している方も多くいます。

実にもったいない!と思いませんか。

これだとせっかく良い商品だとしても、せっかく素敵な文章を書いたとしても、もともとつながっている身近なお友達や、知り合い既存のお客様しか反応できないし、なかなか拡散しませんよね。

なぜかというと、まだ繋がりを持っていない新しい見込客は案外プロフィール写真を重要視するものです。

facebookは交流するツールですので、「何を言うか」も大事ですが「誰が言っているのか」というのも見られているんですね。

その結果、集客にも悪い影響を与えているように感じるのでとても残念だと思うのです。

facebookの投稿を意識してみると、あなたも、もったいないと思う事があるかもしれませんね。

このプロフィール写真は「誰が言っているのか」というのは、LABプロファイルで言う「人間重視型」が反応します。

合わせて読むと理解が深まる記事

セミナーで集客に悩んでいる方かもいるかと思います。特に、facebookでイベントを告知をする時も、集客出来るかどうか?不安ですよね。facebookのイベントページを使ってfacebookでイベント集客をやりますが集まるかどうか?

見込客は無意識に比べています

例えばあなたと同じ商品・サービスを取り扱っているライバルがいるとしましょう。

あなたは、顔出ししたくないと思い、プロフィール写真をペットの犬の写真にしました。

一方ライバルは、親しみを感じる笑顔をプロフィール写真にしました。

見込客はどちらに好感を持つでしょうか。

特にセラピストなどサロン系のビジネスをされている方で、女性の体を施術するようなお仕事であるならば、どちらにお客様は信頼感を持つでしょうか。

もちろん親しみを感じる笑顔のプロフィール写真ですよね。

新規のお客様は、やはり信頼できるセラピストにお願いしたいと思うものです。

ですのでプロフィール写真はとても大切なんですね。

このプロフィール写真に関しては、コーチ、コンサルなどのお仕事も同じだと思います。

やはりきちんとプロフィール写真があったほうが、クライアントはお仕事を依頼しやすいですよね。

知名度があって、集客に問題がなければ別ですが、やはり知名度もなく集客に悩んでいるのであればきちんとしたプロフィール写真を掲載することをお勧めいたします。

SNSで集客するための基本中の基本

合わせて読むと理解が深まる記事

イメージ戦略とは相手にどう思われたいか相手に与える印象を考える必要があります。これがイメージ戦略だと私は勝手に思っています。相手がちょっと他の人とは違うなあ。興味深いなあ。と言う目で見てくれるようにする。イメージ戦略とはこう言う事だと思います。

副業でやっているのでバレたくない?

しかし中には会社には内緒で副業をしながら、facebookを使って情報発信をしている方で上司、部下、同僚にバレるとまずいという理由で、プロフィール写真に自分の顔を出せない方もいらっしゃると思います。

そんな方は、facebookページを使う方法があります。

facebookは簡単に言えば「企業」のページですよね。

企業だけでなく、団体、商品・サービスなどでfacebookページを使っている方も多くいます。

このfacebookページだとプロフィール写真は個人ではなくお店のロゴや、サービス内容などを使っている方も多くいらっしゃいます。

ですので、個人写真のプロフィール写真を使えない方は、facebokページの活用をお勧めします。

合わせて読むと理解が深まる記事

ブログのタイトル「友達はいらない!」にドキッとした?これはfacebookでのお話しです。あなたは、facebookでお友達何人いますか?やたらめったら増やして、交流できていないなんてことはないですか。

facebookページは拡散力が弱いんじゃない?

もちろんfacebookページは、個人ページよりも拡散力が弱いと考えられます。

しかし、facebookインサイトと言ってデータ収集が簡単にできるメリットがあります。

例えば、どのくらいの見込客にリーチできたか、どのくらいの人がリンクをクリックしたのかも調べる事ができるのです。

個人ページのプロフィール写真が、不明確なまま集客できずに悩んでいるのであれば、facebookページを使いコツコツと情報発信することをお勧めいたします。

さらに、お友達に頼んでfacebookページにいいね!を教えて貰えばそれだけ拡散力が高まるのです。

この際、プライベートな情報は個人ページで投稿、ビジネスの情報発信はfacebookページで投稿と割り切って見てはいかがでしょうか。

合わせて読むと理解が深まる記事

ランディングページを見込客が読む時の心理状態をLABプロファイルを使い解説します。この記事でランディングページを読む時の見込客の3つのネガティブな心理状態が理解できます。さらにネガティブな心理を理解し突破する方法をLABプロファイルを使って解説いたします。

まとめ

facebookなどで集客の悩みがある人は、プロフィール写真を勇気を出して思い切って変えてみてはいかがでしょうか。

人は見た目が9割と言われているように、見込み客は案外あなたのプロフィール写真を見ているかもしれません。

そして副業などで顔出しNGであるならば、思い切ってfacebookページを使いプロフィール写真にロゴや店舗の写真など、どんなサービスをやっているのか一目で分かるようにしてみてはいかがでしょうか。

今日は、SNSなどのツール(特にfacebook)で集客に悩んでいる方の基本中の基本であるプロフィール写真についてお伝えしました。


簡単集客プロファイラー
安藤隆幸でした。

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

無料メルマガはこちらをクリックしてください。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページの作り方

簡単ネット集客講座-min

言葉の力でガツンと売り上げるガツンと売り上げる集客プロファイル

集客プロファイルメルマガ登録

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする