スポンサーリンク

セールスライティングで大事な3つの要素とは?

見込み客の意識レベル

こんにちは。

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸です。

先日からの「ブログの達人」講座もひと段落し、最後のフォローアップセミナーのみとなりました。

ブログをどんどん書いている方、なかなかコンセプトが決まらずに悩んでいた方。

みなさん、さまざまな環境の中で一所懸命取り組んでいる姿を、サポートさせて頂きました。

そんなみなさんのサポートをさせて頂き、大変光栄に思いました。

参加者の皆様、ありがとうございます!

スクリーンショット 2016-05-27 9.08.01

スポンサーリンク

セールスライティングに大事な3つの要素とは?

さて、「ブログの達人」講座の中でお話しさせていただいた、記事の書き方。

主に、セールスライティングについてお話しさせていただいたわけですが、このセールスライティングには大事な3つの要素があります。

1・「型」

2・4つの学習タイプ

3・LABプロファイル

セールスライティングで大事な物の中に「型」というものがあります。

その「型」と、「LABプロファイル」はとても相性がよいのです。

「型」というのは、見込み客の「読まない」「信じない」「行動しない」を突破するために必要な要素が組み込まれています。

そして、「読まない」「信じない」「行動しない」を突破するためには4つの学習タイプを取り入れます。

4つの学習タイプとは、人が何かを学ぶときの心理状態を4つに分類する手法です。

「なぜタイプ」

なぜ、学ぶ必要があるのか?

「なにタイプ」

そもそもそれは何なのか?

「どのようにタイプ」

どのようにして学ぶのか?

「今すぐタイプ」

今すぐ学ぼうとするタイプ

これが、4つの学習タイプと呼ばれるものです。

この、4つの学習タイプに「LABプロファイル」を取り入れると相手に抵抗なくあなたの商品を説明する事が出来ます。

LABプロファイルとは、人の思考、行動をプロファイリングし相手を行動へと導くスキルです。

LABプロファイルを使うと、相手に抵抗なく商品をおすすめするのですから、もちろん成約率も上がるわけです。

セールスライティングに必要な

「型」

「4つの学習タイプ」

「LABプロファイル」

この3つを使うことによって、どんな商品にも応用する事が可能になるのです。

セミナーを開催します。

と言う事で、6月にセミナーを開催いたします。

「17の超シンプルなステップを理解するだけでセールスの苦手を克服する」

「コミュニケーションが苦手なあなたでも、相手に寄り添い共感ができてしまう・・。」

「見込み客」x「成約率」x「ファン」

無理な売り込みをせずに、ビジネスを加速させる

「プロファイリング」x「セールスライティング」を公開します。

みなさんと一緒に、楽しく学びたいと思います。

ぜひご参加ください。

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸でした。

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

スマートなセールストークを身に付ける秘密はこちらから。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページシナリオ作成9ステップ

簡単ネット集客講座-min

ヨガインストラクター売上げアップストーリーはこちらから

集客プロファイルメルマガ登録

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする