スポンサーリンク

文章の書き方(ブログ)が分からない初心者の方へ part1

こんにちは。

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸です。

起業家にとって情報発信って大切だよね。

集客という視点から、ソーシャルメディアやブログなどを使って情報発信してもなかなか成果に繋がらない。

こんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

今回は、集客という視点から文章の書き方が分からない初心者の方に向けて、特にビジネスブログの書き方についてお伝えします。

スポンサーリンク

ブログ講座を開催しています

6回シリーズで、「ブログ集客講座」を開催しました。

内容は、参加者の皆さんとビジネスブログをどうやって構築するかを一緒に学んでいます。

その中で今回は、ブログライティングについてお話ししています。

ブログの達人講座

参加者のほとんどはブログ初心者

ビジネスをやっているとは言っても、参加者はほとんどがブログの初心者です。

  • ブログを始める人
  • 不定期でブログを書いている人
  • 書いても文字数が少ない人

参加者の方は会社員から起業初心者、もうすでにある程度実績がある方。

職業も多種多様で、悩みだってそれぞれ抱えているようです。

だた、唯一の共通点は、インターネットからどうやって集客するか、というものでした。

そこで、私の講座でお話した内容を、まとめてみました。

ビジネスブログを書き始めて間もない方は、参考にしてくださいね。

ブログの基本

もしあなたがビジネスをやっているのであれば、あなたが取り扱っている商品・サービスがどんどん世の中に広まってほしいと思いますよね。

もちろん私も自分のビジネスがどんどん広まって欲しいと思っています。

しかし多くの人は、チラシなどのリアルな集客に限界を感じ集客に苦戦している。

ビジネスブログやソーシャルメディアで情報発信しているけどなかなか集客できない。

そんな状況を見たり、聞いたりします。

そこで、ビジネスブログの基本中の基本をお伝えします。

ブログの基本中の基本

ブログは、見込み客を集めるためにはとても重要なものです。

具体的に言うと、あなたが提供する商品やサービスを広める事ができる重要なツールです。

どんどん情報発信する事をお薦めします。

しかし、実際は何を書いていいのか分からないと言った「記事が書けない」と言った大きな悩みもあるようです。

困ったものです。

実際に私も何を書いてよいのか、分かりませんでした。

LABプロファイルと言う専門的な知識をどうやって分かりやすく伝えればいいのか?

私にとってはとても難しい課題でした。

でも、ある手法を使う事によって徐々に書けるようになりました。

では、その方法とは?

ここから詳しく解説していきます。

ブログの読者は誰ですか?

読者を明確にしよう

ビジネスブログを書く上で大切なことは、読者を明確にする事だと言われています。

インターネットの世界では、人はなぜ検索するのかと言う事をあなたも理解する必要があります。

あなたもインタネットを使う時、「分からない事を調べる(情報収集)」ために使いますよね。

人はなぜ検索するのかと言われれば、「情報を得る」ためです。

だから、あなたがその道の専門家(ビジネスにしている)であれば、検索する人(読者)は誰かを、明確にする必要があるのです。

読者を明確にすることで、よりメッセージ性が強くなり、読者の悩みを解決するブログが書けるのです。

では、読者を明確にするにはどうすれば良いのでしょうか?

4つのステップで解説いたします。

読者をイメージする4STEP

読者の悩みは何?

インターネットを使って検索する人は、何かしら問題を解決したいと思っています。

特にあなたがその分野で専門的な知識があるとするなら、その知識をどんどん発信してください。

あなたのブログ記事を読んで読者が解決する事は何でしょう?

深堀りしてみてください。

読者の悩みは何?

例えば私の場合は、LABプロファイルという人をプロファイルする心理技術という専門的な知識を持っています。

このLABプロファイルの知識を、面接や採用に使う事が可能です。

特に人材不足で悩んでいる企業は、LABプロファイルを使う事をお勧めします。

読者の願望は何

悩みと同じように読者の願望も理解する必要があります。

読者は、あなたのブログ記事を読んでどんな願望を達成したいのか?

もうすでにあなたに実績があるのであれば体験談を交えながら書いてみてはいかがでしょうか?

読者の願望は何?

例えば私の場合だと、LABプロファイルを使う事であなたが欲しいと思う人材を見極める事が可能になります。

欲しい人材のパターンの組み合わせが分かれば、そのパターンに合った人材を採用すれば良いのです。

読者はどうなる

あなたのブログを読んだ読者が、悩みを解決あるいは、願望を達成したらどうなるでしょう?

例えば、売り上げが上がる、ストレスから解放されるなどです。

読者はどうなる?

「どうなる」という意味が分からない方は、どんな感情を手に入れる事が出来るのかをイメージすると良いと思います。

例えば、楽になる、良かった、ほっとした、ラッキー、やったー。

最初はこのような簡単なイメージでも良いと思います。

読者が悩みを解決したら、願望を達成したら、その先に何があるのかをイメージしてみてください。

ずばり読者は誰

あなたのブログを読む人は、ズバリ誰でしょう?

例えば、

40代の中小企業経営者、従業員は4人で製造業。

年収は800万円

マイホームを持ち、家族は3人、子供は小学校4年生の男の子。

趣味は、旅行。

このくらい明確になるといいのではないでしょうか?

ずばり読者は誰?

出来ればあなたのまわりにいる、具体的な人を一人イメージすると良いと思います。

具体的な人がいて、その人に向けて手紙を書くようにブログを書くと、良い文章が書けるのではないでしょうか?

まとめ

読者をイメージする4STEP

ブログ記事を書く上で大切なことは、読者が誰かを明確にすることです。

読者の悩みは何か?

読者の願望は何か?

あなたのブログを読むと読者はどうなるのか?

ズバリ、その読者とは誰なのか?

ここまで明確にしながら文章を書けば、より具体的に書けると思います。

最初は、この読者は誰かが、イメージ出来ないかもしれません。

しかしお客様との会話や、意識的に情報収集することによって、徐々に分かってくると思います。

最後まであきらめずにじっくりと考えてみてくださいね。

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸でした。

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

スマートなセールストークを身に付ける秘密はこちらから。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページシナリオ作成9ステップ

簡単ネット集客講座-min

ヨガインストラクター売上げアップストーリーはこちらから

集客プロファイルメルマガ登録