スポンサーリンク

コーチングテーマを伝える

コーチングテーマ

Photo on Visualhunt.com

スポンサーリンク

コーチングテーマを伝える

あなたが扱うコーチングのテーマを相手にきちんと伝えていますか?

コーチングテーマのその先の可能性をより多く伝えていますか?

こんにちは。

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸です。

今回は、セールストークのサードステップコーチングテーマを伝える。

お伝えします。

前回は相手に伝わる話し方を解説しました。

 

そして、今回は「セールストークサードステップコーチングテーマを伝える」です。

あなたは自分の得意なコーチングテーマを相手に伝えていますか?

そして、そのコーチングテーマが解決するとより多くの可能性があると伝えていますか?

コーチ人口も増え、様々なコーチングテーマが存在します。

なので、あなたが得意なコーチングテーマを伝える事はとても大切です。

なぜなら、相手にコーチングテーマを伝える事でイメージしてもらえるからです。

 

コーチングテーマとは何か?

では、コーチングテーマとは一体なんでしょうか?

ここでは、コーチングテーマとは何かを解説します。

 

コーチングテーマとは、クライアントが持つ、問題や課題。

あなたがコーチングで解決する事柄を、コーチングテーマと定義します。

つまり、あなたの得意とするコーチングサービスの事です。

 

例えば、子育てコーチは、子育てがコーチングテーマ。

婚活コーチは、婚活がコーチングテーマ。

転職コーチは、転職がコーチングのテーマです。

マーケティングコーチはマーケティングがコーチングテーマです。 

ビジネスコーチは、ビジネスがコーチングのテーマ。

ここで挙げたように、コーチングテーマもたくさんあります。

あなたが提供する、コーチングテーマは何か?

クライアントが求めている、コーチングテーマは何か?

明確にする必要があります。

 

例えば

私は○○コーチです。

クライアントの○○というテーマでコーチングセッションを行っております。

となります。

 

コーチングテーマのその先は何?

あなたが得意とするコーチングテーマでクライアントがどうなるのか?

その多くを相手に伝えます。

例えば、このような流れでコーチングテーマを伝えます。

私は、LABプロファイルを使い起業家の為の集客支援を行っております。
(これがコーチングテーマです。)

あなたもLABプロフアイルを使えると相手に合わせたコミュニケーションが意図的に作れます。

そして、セールストークのスキルアップ。

相手に読まれるようなブログ記事を簡単に書けるようになり見込み客に合わせたチラシを作る事が可能になります。

言葉を使う限り多くの事にLABプロファイルが使えるのです。

となります。

これが私のコーチングテーマです。

 

多くの、様々な、可能性

コーチングテーマを伝える時に大切なのは、多くの可能性を伝える事です。

重要なのは、あなたの得意とするコーチングテーマでクライアントにどんな可能性が広がるのか、を伝える事です。

言葉の表現で例えるなら

「他にも」

「○○や○○」

「○○だけでなく○○も可能」

などです。

このように可能性や広がり、選択肢を伝える事をLABプロファイルでは「オプション型」と言います。

 

相手の反応を見る

「こんな事にも使えますか?」と相手が言ったならそれがコーチングテーマです。

相手の言ったコーチングテーマを理解しているのであれば、

成約率が高くなります。

あなた得意とするコーチングテーマをベースに多くの可能性や広がり、選択肢を相手に伝えて下さい。

まとめ

相手が必要としているコーチングテーマとあなたが提供するコーチングテーマが合えば相手も興味を示してくれます。

あなたが提供するコーチングテーマを明確にしこのコーチングテーマからどんな可能性があるのか多くの可能性を伝えて下さい。

以上、コーチングテーマを伝えるでした。

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

スマートなセールストークを身に付ける秘密はこちらから。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページシナリオ作成9ステップ

簡単ネット集客講座-min

ヨガインストラクター売上げアップストーリーはこちらから

集客プロファイルメルマガ登録