スポンサーリンク

計画通りにいかない4つの理由を検証してみた結果

LABプロファイル計画通りにいかない

計画を立ててもなかなか計画通りにいかないなあ。

計画を立ててもなかなか行動できないなあ。

もしあなたがこんな事を感じているのであれば、この記事が参考になるかもしれません。

今日は、LABプロファイルを使って検証した。

計画通りにいかない理由

「計画通りに行動できない。」

について解説します。

この記事を読むことで、あなたもきっと計画通りに行かない理由が解明できます。

理由が解明できれば、計画通りに行動できるかもしれません。

ぜひ、最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

計画通りにいかない本当の理由とは?

先日、クライアントとの個人コンサルの中でこんな相談をいただきました。

その相談とは。

  • 計画しても、計画通りに行動出来ない
  • 毎日忙しくで計画通りに課題をこなすことが出来ない
  • 計画を立てたとしても突発的な事が起こり、計画通りに行かない

という事でした。

うーん。わかります。わかります。

私も同じように計画通りに行かない事を何度も体験してきましたのでよくわかります。

  • 計画を立てるけど、全く計画通りに行動出来ない
  • 計画を立てるが、行動できないの繰り返しでなかなか進まない
  • その結果、辞めてしまう。

私の場合、こんなことは日常茶飯事です。

でも、気にしてません。

多分・・。

なぜなら、計画通りに行かない本当の理由を知っているからです。

計画通りに行かない本当の理由が分かれば改善するだけですからね。

では、計画通りにいかない本当に理由とは何でしょう?

LABプロファイルを使い、クライアントをプロファイルしながら検証していきます。

目標に価値を感じなくなってしまった

いくら計画を立てたとしても、目標に魅力を感じていなければ行動しませんよね。

目標に価値を見出すことが出来なければ、人は行動できません。

例えば、インターネットから集客しようと考えたとします。

facebookとブログを使い、毎日1記事書く計画を立てたとしましょう。

「インターネットから集客して、売上げを上げるぞー!」

なんて張り切って頑張っちゃうんですよね。

最初はやる気を出して、毎日1記事はきちんと書いていきます。

でも1記事2記事3記事、、、。

進んで行くに連れて、徐々にモチベーションも下がってしまいます。

その結果、だんだんと書くペースも落ちていきます。

そして、書かなくなってしまう。

この時、記事を書かないことを後ろめたく思っています。

でも、月日が経つと、「あっ!全然書いてなかった!」

と、なるんですね。

あなたも経験がありますよね。

こんなことってよくある事です。

でも、なぜこのようなことが起こるのでしょうか。

 目標がすり替わってませんか

それは、目標がいつの間にか、すり替わっているからなんですね。

一番最初に立てた目標を思い出してください。

目標は、インターネットから集客して売上げを上げる。

でしたよね。

そのために、facebookやブログを使い記事を書くという事でした。

でも、記事を書いているうちに、、、。

いつの間にかface bookやブログで記事を書く事が目標になってしまっている。

ということだったんですね。

これだと、何のためにfacebookやブログ記事を書いているのやら。

分からなくなってしまいますよね。

そして、モチベーションも下がりますよね。

なぜ、facebookやブログで記事を書くのか。

なぜ、売り上げを上げる必要があるのか。

自分なりに目標に価値を見出してないと、いくら計画を立てたとしても継続できませんよね。

腑に落ちないと、優先順位は下がり継続できない。

だから計画通りにいかない。

と、いうことだったんですね。

何が大事で、何が大事ではないかを決める事を、価値基準と言います。

価値基準とは、ある特定のコンテクスト(状況や背景)において、

何が大事なのか、何を大切に思っているかという事なんですね。

コンテクストを詳しく解説した記事はこちらから

同じ言葉を使ったとしても人それぞれに解釈が違う。実はこれ、コンテクストの違いによって生まれるんですね。ではコンテクストとは何か。コンテクストについて分かりやすく解説しました。

この価値基準は、人が意思決定する時、大きな指針となります。

そして物事の優先順位づけにも大きな影響を与えます。

優先順位が低いと後回しになってしまいますよね。

だから、「今日も記事を書かずに1日が終わってしまった。」となってしまうのです。

その結果、「facebookやブログの記事は、明日書けばいいや。」

となってしまい、「そう言えばずっと記事を書いていないなあ。」となってしまうのです。

さらに日にちが経つと、記事を書くこと自体もきれいさっぱりと忘れてしまう。

ということなんですね。

でも、これは私もしょっちゅうあります。

行動できない、計画通りにいかない理由。

頭では分かっていても、その行動に価値を見出せてない。」と言うものがあります。

価値を見出し、本当は大切な事だ。

と分かっていても、自分の価値基準に合っていない場合は行動する可能性は低くなります。

ですので、常日頃から目標を意識し、自分の価値基準に合っているか。

チェックすることをお勧めします。

何を手に入れ、避ける事が出来るのかを見出せない

フロイト

行動する事によって何を手に入れる事が出来るのか。

行動する事によってどんな悩みを解決できるのか。

この2つが明確にならなければなかなか行動できませんよね。

人の行動には2種類あると言われています。

それは、痛みを避けるか、快楽を得るかです。

「人の行動には2つある、それは痛みを避けるか、快楽を得るかだ。」

これは、フロイトが言った有名な言葉ですよね。

これをLABプロファイルでは、目的志向型と問題回避型といいます。

目的志向型は、目的が明確だったり、手に入るものが明確な場合に行動を起こします。

問題回避型は、問題は何か、避けたいことは何かが明確な場合に行動を起こします。

例えば記事を書くことで得られる成果が明確でないと書きませんよね。

そして、記事を書くことで何を避ける事ができるのかが明確でないと書きませんよね。

だって、face bookやブログを使って毎日記事を書くって面倒ですから。

目的、手に入るものが明確でない。

問題は何か、避けたいことは何かが明確になってない。

そんな場合、行動を起こすことが難しくなってくるんですね。

痛みと快楽を詳しく解説した記事はこちらから

LABプロファイルの目的志向型と問題回避型。たった一つの質問だけで、相手が快楽を得たいのか痛みを避けたいのかが分かります。このLABプロファイルの目的志向型と問題回避型を使いビジネスに応用すれば簡単に相手に寄り添う事も可能です。

すぐに結果を求めてしまう

ダイエット

行動できない、計画通りにいかない理由。

その理由に、すぐに結果を求めてしまうというもがあります。

人は何か行動したとしても、継続して同じことを繰り返すことが苦手です。

特に長期的な計画だと、なかなかすぐには結果が出ません。

結果が出ないまま、同じことを繰り返すわけですから誰だって挫折するものです。

例えば、ダイエットを想像してみてください。

最初は、体重が徐々に減っていきます。

しかし、停滞期になるとなかなか体重が減らないという状況になります。

いくら頑張っても、体重が減らなければ、途中で諦めてしまいますよね。

結果が出ない場合、人によっては途中で辞めてしまったりするものです。

そして、また新しいダイエット法を試そうとする。

これをLABプロファイルでは、オプション型といいます。

オプション型は、計画通りに遂行するが苦手です。

可能性やチャンスを追い続けて、行動を変えてしまう傾向があります。

コツコツやれば上手く行きますよ。

と、アドバイスされてもそのアドバイスよりも、もっと良いものを探します。

他にも

すぐに儲かる。

楽して儲かる。

などのキャッチコピーに反応する人は特に注意が必要ですね。

だって、すぐに儲かった、楽して儲かったとしても未来永劫続くことなんてないんですから。

すぐに結果を欲しがる心理を解説した記事はこちらから

可能性を感じるとモチベーションが上がる。常にアイデアを考えるが実行するのは苦手な人。ルールを重要視、正しい手順で従い一度決めたルールを守る事が重要。この2つのパターンと言葉の違いを解説します。

そもそも、計画を詰め込みすぎている

スケジュール管理

一日24時間限られた時間の中で、どれだけの計画を実行する事が可能なのか?

ひとつひとつの計画にどれだけ時間がかかるのか?

行動できない、計画通りにいかない理由。

その理由に「ざっくりと計画を立ててしまっている」というものがあります。

LABプロファイルでは、これを全体型といいます。

全体型は、物事をざっくりと捉えがちです。

ですので、計画を立てる場合もざっくりとやってしまいがちです。

その結果、時間が足りないなどの理由でやめてしまう事になるんですね。

物事をざっくりとした視点から見る人の心理を解説した記事はこちらから

人はどのように情報を捉えるのでしょうか。ざっくりと大枠や全体像で捉えるのか、事細かに細部の情報まで捉えるのか、この違いで考え方や行動、言葉の使い方まで大きく異なってくるのです。

例えば、誰かと待ち合わせの約束をしたとしましょう。

そんな時、約束の時間から逆算して準備をはじめますよね。

でも、突発的な事がなくても遅刻してしまう。

こんな体験はありませんか。

なぜ、このようなことが起こるのでしょうか。

それは、ざっくりとした計画で準備を始めているからなのです。

計画がざっくりとしているあまりに、時間ギリギリまで準備している。

ひどい場合、時間が過ぎても、まだ出かける事ができない

計画がざっくりとしているので、細かいところまでの準備に頭がまわらない。

つまり、キャパシティを超えている状態になっているんですね。

この計画はこれくらいの時間をかければいいだろう。

と、考えがちですが、計画を細分化してみると案外時間がかかるものもありますよね。

計画通りに物事が進む。

そして、欲しい成果を手に入れる。

そのためには、計画を細かく細分化してみる必要があるのですね。

計画通りに行かない理由のまとめ

PDCAサイクル

いろいろな問題が組み合わさったりするのですが、計画通りにいかない理由は

  1. 価値基準が明確でない
  2. 何を手に入れる事が出来るのか、どんな問題を回避できるのか?が明確でない
  3. すぐに結果を求めてしまう(コツコツする事が苦手)
  4. ざっくりと計画を立ててしまい時間が足りない

もし、計画通りに毎日を過ごすことを望むのであれば

  1. 行動自体にどんな価値があるのか、価値基準を明確にする
  2. 何を手に入れる事が出来るのか、どんな問題を回避できるのか?を明確にする
  3. コツコツ行動する(計画通りに行動したか、チェックする習慣を身に付ける)
  4. 計画自体を詳細に分類する

などが必要になってきます。

もっと分かりやすく言えば、PDCAサイクルを回す。

P(plan)→D(do)→C(check)→A(act)が必要だということですね。

特に起業して一人で仕事をする場合、多くのことを一人でこなす必要がありますよね。

行動できない、計画通りにいかない場合、その理由を明確にする必要があります。

なぜなら、行動した結果によって業績に大きな差が生まれるのですから。

毎日意識する事がとっても大切ですね。

行動できない、計画通りにいかない。

このような時、もう一度あなた自身の思考、感情、行動を見直してみてはいかがでしょうか?

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

無料メルマガはこちらをクリックしてください。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページの作り方

簡単ネット集客講座-min

言葉の力でガツンと売り上げるガツンと売り上げる集客プロファイル

集客プロファイルメルマガ登録