スポンサーリンク

営業トークを磨こう!

Photo on Visual Hunt

スポンサーリンク

営業トークを磨くには?

営業トークはどう磨いていけば良いのか?

こんにちは。


影響言語で人を動かす
LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸です。

 

今回は「営業トークのファーストステップ。」

営業トークテクニックを解説していきます。

 

営業トークを磨く?

あまり考えないなあと思っている、そこのあなた!

成約率が高い人は、営業トークを磨き続けていますよ!

 

あなたのビジネスが上手く行っていないのであれば、営業トークを磨く必要があります。

ではどうやって営業トークを磨いていけば良いのでしょう。

 

きょうは営業トークの磨き方について、お伝えいたします。

営業トークを磨いて、どんどんアピールして下さい。

 

それでは今回の内容、営業トークを磨くをお伝えします。

営業トークとは?
なぜ営業トーク磨く必要があるのか?
営業トークをLABプロファイルで解説すると?
LABプロファイルを使った営業トークの事例

 

営業トークとは?

では、営業トークってなんでしょうね?

ここでは、営業トークの、定義を説明します。

営業トークとは主に、商品を売る・商品印象を決める話法。

その出来、不出来が売上げを決定する為重要視される。

 

つまり、営業トーク1つで売れる、売れないが決まる。

営業トークは、ビジネスの生命線なのです。

 

テクニック以前に営業トークがビジネスの生命線だと意識する事が大切です。

意識して営業トークを磨いて下さい。

 

なぜ営業トークを磨く必要があるのか?

見込み客に正しい営業トークが出来ていないのであれば早急に営業トークを磨く必要があります。

見込み客は常に、買うか?買わないか?を判断しています。

テクニックを磨き営業トークを変えると売上が倍になった。

これは、よくある話です。

 

事実私も営業トークを磨き成約件数が大幅にアップしました。

だからあなたも営業トークをぜひ磨いて下さい。

そう。

営業トークを磨く為にLABプロファイルを使って。

 

営業トークをLABプロファイルで解説すると?

営業トークで使うテクニックの一つに、痛み快楽を利用するものがあります。

このテクニックで営業トークを作ると、相手に明確なイメージを与える事が可能です。

 

「痛みを避けるか?」「快楽を得るか?」

これは、フロイトが言った言葉です。

このフロイトが言った言葉を、営業トークのテクニックに応用します。

 

フロイト

人が行動する時「感情」が伴います。

「どんな痛みを避けるのか。」「どんな快楽を手にするのか?」これを考えています。

 

この感情を上手く利用する事が、営業トークを磨くカギなのです。

 

これをLABプロファイルでは行動の方向性。

目的に向かって進むか?
(目的志向型)

問題を回避する行動を取るのか?
(問題回避型)

 

営業トークにLABプロファイルを使うと、分かりやすいですね。

 

LABプロファイルを使った営業トークの事例

ここで紹介する営業トークは、典型的なパターンです。

このパターンを参考にして、営業トークを作ってみてください。

 

「あなたは○○という痛みを避ける事が出来るし。」

「○○という成果を手に入れる事が可能です。」

このテクニックは営業トークだけでなく、多くの場面で使う事が可能です。

 

あなたもLABプロファイルを使て営業トークを磨いて、どんどんクライアントを獲得してください。

 

注意!
テクニックばかりに走ると、相手に見破られてしまいます。

営業トークテクニックは、さりげなく使う事が重要です。

 

以上、営業トークのテクニックを磨くにはどうすれば良いか?をお伝えしました。
影響言語で人を動かす
LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

スマートなセールストークを身に付ける秘密はこちらから。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページシナリオ作成9ステップ

簡単ネット集客講座-min

ヨガインストラクター売上げアップストーリーはこちらから

集客プロファイルメルマガ登録