スポンサーリンク

飲食店オーナーがLABプロファイルで得た成果とは?

こんにちは。

影響言語で人動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸です。

スポンサーリンク

飲食店オーナーがLABプロファイルを使うと?

本日は、飲食店オーナーの方から、LABプロファイルプラクティショナーの感想を頂きましたので、シェアします。

飲食店のオーナーは、どんな成果を手に入れたのか?

さっそく飲食店オーナーとのインタビューを始めたいと思います。

飲食店オーナーがLABプロファイルを受けるきっかけ

安藤隆幸こんにちはー。

飲食店オーナーの濱武さん。

さっそくインタビューを始めさせていただきます。

飲食店オーナーの濱武さんは、どちらで飲食店のオーナーとして働いていらっしゃるのですか?

北九州イタリアントラットリアヴァンケット濱武淳一飲食店オーナー

北九州市小倉北区馬借トラットリアヴァンケットという飲食店でオーナーをしています。

安藤隆幸お若いのに飲食店のオーナーなんて、素晴らしいですねー。

飲食店のオーナーという立場ですが、LABプロファイルに興味を持った経緯を教えて頂けますか?

北九州イタリアントラットリアヴァンケット飲食店オーナー

はい。

飲食店のオーナーとして、色々な悩みがあって、コーチングに出会いました。

そして、さらにLABプロファイルを学ぼうと思いました。

安藤隆幸なるほどですね。

飲食店オーナーとして、コーチングを学び、さらにLABプロファイルを学ぼうと思ったと。

コーチングよりも良いですか?

北九州イタリアントラットリアヴァンケット

飲食店オーナー

もちろん。

LABプロファイルを使ったコーチングだと、相手に対するアプローチが簡単なんですよねー。

オーナーとしての力を発揮する事ができています。

飲食店オーナーは、LABプロファイル個人レッスンプログラムでどんな成果を手に入れたのか?

安藤隆幸では、飲食店オーナーとして、どんな成果を手に入れたか、教えて頂けますか?

北九州イタリアントラットリアヴァンケット

飲食店オーナー

はい。

飲食店オーナとしての自分のコミュニケーションのパターンを、客観的に見つめなおす事ができました。

飲食店オーナとしての自分を見つめなおして、相手のパターンに合ったコミュニケーションが出来る様になりました。

安藤隆幸飲食店オーナーとして、相手のパターン?

具体的には、どんなことがありましたか?

北九州イタリアントラットリアヴァンケット

飲食店オーナー

そうですね。

具体的には、スタッフとのコミュニケーションですね。

飲食店オーナーとしての私も、スタッフも、感情的になってしまう事があるんですよね。

そんな時って、話が進まない事が多かったんですよね。

でも、お互いが心地よい状態で話が出来る様になったんです。

お店の雰囲気も良くなって売り上げもかなり上がるようになりました。

安藤隆幸それは、飲食店オーナーとして、嬉しいですよね。

他には、どんな成果を得る事が出来ましたか?

北九州イタリアントラットリアヴァンケット

飲食店オーナー

スタッフと話しが進まない時、そのスタッフをプロファイルしたんですよね。

安藤隆幸どんなパターンの組み合わせですか?

北九州イタリアントラットリアヴァンケット

飲食店オーナー

スタッフは、主に、反映分析型、問題回避型、内的基準型、プロセス型だったんですよね。

で、合わせて話すようにしたら以前よりもコミュニケーションがスムーズになっています。

安藤隆幸なるほどね。

飲食店オーナーとして、スタッフのパターンに合わせてコミュニケーションを変えた。

素晴らしいですね。

接客については、いかがでしょうか?

北九州イタリアントラットリアヴァンケット

飲食店オーナー

はい。

どんな目的で来店するのか?を聞き出して、お客様に合ったコースをお勧めするようにしました。

その結果、お客様の満足度が飛躍的に上がりました。

例えば、商談をするために食事会をする場合があるんですよね。

どんな料理を提供すればいいのか?

お客様が何を求めているのか?

飲食店オーナーとして恥ずかしくないように、プロファイルしながら予約を取るようにしました。

安藤隆幸お客様の価値基準を聞いて、料理を提案するようになったのですね。

北九州イタリアントラットリアヴァンケット

飲食店オーナー

はい。

お客様の価値基準がどこにあるのか?

価格、料理の内容、楽しい雰囲気、落ち着いた雰囲気、お酒がメインか、食事がメインか。

プロセス型のお客様、詳細型のお客様には、どんな食材か、順番などを説明します。

オプション型のお客様、全体型のお客様には、さまざまなメニューを選んでもらうように説明しています。

安藤隆幸なるほど、お客様の価値基準に合わせて料理を変えているんですね。

さすが、飲食店オーナーの鏡!

素晴らしい成果ですね。

飲食店オーナーがLABプロファイル個人レッスンプログラムを受けた感想

安藤隆幸

では、オーナーの濱武さん。

LABプロファイルプラクティショナ―個人レッスンプログラムについて質問させて頂きます。

前半は、動機づけの特徴についてでしたね。

6つのカテゴリーと、12個のパターンを学びましたね。

感想をお聞かせください。

北九州イタリアントラットリアヴァンケット

飲食店オーナー

はい。

飲食店オーナーとしての自分は、目的志向型かと思っていましたが、問題回避型もあるのだなと、気づいてびっくりしました。

目的志向型が善で、問題回避型が悪だと思っていたんですがそうじゃないですね。

安藤隆幸そのとおりです。

コンテクスト(背景や、テーマ)によっても変化するんですよね。

北九州イタリアントラットリアヴァンケット

飲食店オーナー

ですよね。

それと、ストレスを感じなくなりましたね。

何で分からないんだ!と相手を責めるよりも、相手は今、このパターンに入ってるんだ!と俯瞰するようになりましたね。

安藤隆幸俯瞰して物事を見る。

大切ですね。

では、次の質問なのですが、後半は、内的処理の特徴についてでしたね。

8つのカテゴリーと24個のパターンを学びましたね。

感想をお聞かせください。

北九州イタリアントラットリアヴァンケット

飲食店オーナー

はい。

内的処理の特徴は、本当に難しかったですね。

どういう理由で、そんな感情になるのか?

相手を理解しようとする感覚。

その感覚を掴むのに、苦労しました。

でも、分かると、スタッフに対してどうアプローチすればやる気になるのか分かりました。

自分は、仕事の中で全体を見る事が多いので、詳細にスタッフと関わる事が少ないなと感じました。

スタッフが、詳細型だと、ひとつひとつ詳細に説明しないと理解出来ないと、気づきました。

おかげで、スタッフとの連携がスムーズになりました。

安藤隆幸ここでも相手のパターン合わせることが出来る様になったのですね。

北九州イタリアントラットリアヴァンケット

飲食店オーナー

はい。

もうひとつは、スタッフのアルバイトの採用です。

最初は、来るもの拒まずで、採用していました。

でも、すぐに辞めるスタッフもいて、なかなか苦労していました。

そこで、面接でLABプロファイルを使っていたんですよね。

お店の基準に合わない人は採用しない。

お店の基準に合う人を採用するようにしました。

おかげ様で、現在、アルバイトも固定しています。

これは、素晴らしい成果でした。

安藤隆幸相手のパターンが分かると、採用する、採用しないの基準が明確になりますからね。

飲食店オーナーのLABプロファイル感想まとめ

安藤隆幸では、オーナーの濱武さん。

最後にLABプロファイルプラクティショナー個人レッスンプログラムを受けたいなと思っている方に、メッセージがあったらどうぞ。

北九州イタリアントラットリアヴァンケット

飲食店オーナー

はい。

自分の悩み、問題を抱えている方は、LABプロファイルを身に付けると、何が問題なのか?その所在が明確になりますよ。

自分が思っていない所が、実は問題であったり、問題の根元が特定できます。

しかも、自分で発見できますよ。

特に私と同じような飲食店オーナーの方は、その問題が、意外と強みになったりします。

弱みを強みに変える事が出来るので、お勧めします。

安藤隆幸ありがとうございます。

オーナーの濱武さん、インタビュー中は、ずっとクールに決めてましたね。

最後くらい、笑顔が見たいなー。

北九州イタリアントラットリアヴァンケット

飲食店オーナー

いや。

自分はそんなキャラクターじゃないっす。

安藤隆幸いいじゃないですか?

少しだけでも・・・。

北九州イタリアントラットリアヴァンケット

飲食店オーナー

じゃあ、ちょっとだけですよ?

ジャーン!!!!!

濱武淳一

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

スマートなセールストークを身に付ける秘密はこちらから。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページシナリオ作成9ステップ

簡単ネット集客講座-min

ヨガインストラクター売上げアップストーリーはこちらから

集客プロファイルメルマガ登録