スポンサーリンク

日報の書き方で分かる事とは?

スポンサーリンク

日報の書き方で分かる社員の心理状態とは?

こんにちは。

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸です。

今日は、日報書き方で分かる社員の心理状態とは?をお伝えします。

まずは、日報の書き方をご覧ください。

日報

これは、日報の一部です。

毎日提出する日報の中に「明日から改善する行動」記入欄があります。

この日報には特徴的な書き方をしている部分があります。

わかります?

今日は日報にある、特徴的な書き方をプロファイルしていきます。

この日報の特徴的な書き方とは?

この日報の特徴的な書き方の一つ目は、「以前伺った時間と変わっていることもあるので時間を変えて、TELコールをして。

そして、もう一つ、この日報の特徴的な書き方は、お客様と話が出来る機会を逃さないようにする。」です。

お客様と電話でお話しをする際、いつお電話すれば良いのか?電話が繋がりやすい時間帯を事前にお聞きしています。

しかし、生活環境の変化、転職などで、なかなかお話し出来ない場合もありますよね。

お客様と電話でお話しする事が出来なかった体験があったので、改善するためにどうするのか?を日報に書いたのです。

日報の書き方を見てパターンを検証すると?

この日報の書き方を見てパターンを検証します。

改善するために必要な事は

1行動を続ける

2行動を変える

3行動を止める

です。

この3つのうち日報には、行動を変えるような書き方で表現しています。

お客様に電話しても繋がらない場合、どうすれば良いだろう。

いろいろな選択肢から、自分が最も良いと思う答えを導き出しています。

この思考パターンをオプション型と言います。

そして日報には、時間を変えるという書き方もしています。

今までのパターンと違う行動をする。

このパターンを相違重視型と言います。

TELコールの時間が、以前伺った時間と変わっていることもあるので時間を変えて。

日報の書き方を見て分かる事は、解決するパターンがオプション型と相違重視型の組み合わせだという事なのです。

日報の書き方で分かる、痛みを避けるか?快楽を得るか?

さらに、日報の書き方で分かる事。

「TELコールをしてお客様と話しが出来る機会を逃さないようにする。」

人の行動は「痛みを避ける」「快楽を得る」か、の2つです。

これは、精神分析学者にフロイトが言った言葉であり、人の行動原則です。

日報に書き方を見ると、「機会を逃さないようにする。」は、痛みを避けるような表現です。

このパターンを問題回避型と言います。

お客様と話しが出来ない→問題だ!→機会を逃さないように行動しよう。という書き方です。

では、もし社員が、快楽を得る為の行動パターンの目的志向型であれば、どんな書き方をするでしょうか?

おそらく、機会を逃さない。→機会を得る。チャンスを得る。というような書き方だったでしょうね。

日報の書き方でフォローに変化を加える

では、もう一度日報の書き方を振り返ります。

日報で、「明日から改善する行動」に記入した言葉。

TELコールの時間が、以前伺った時間と変わっていることもあるので時間を変えて、TELコールをしてお客様と話が出来る機会を逃さないようにする。という書き方。

この日報の書き方で分かる主なパターンは、オプション型、相違重視型、問題回避型の組み合わせです。

上司は、この3つのパターンにフォーカスしながら社員をフォローする必要があります。

ではこの日報を見て、上司はどのような声かけをすればいいでしょうか?

私が上司であれば「いろんなやり方の中から、今までと違ったやり方を選べば、お客様とお話しする機会を逃さずに済むよね。」と言うでしょうね。

日報の書き方に合わせて、フォローする事で、社員も行動しやすくなるものです。

上司の価値観を社員に押し付け、改善させようとしても上手く行かない事が多いの注意が必要ですね。

日報の書き方で分かる社員の心理状態とは? まとめ

日報を読むと、社員の行動パターンが見えてきます。

この社員の改善パターンは、オプション型、相違重視型、問題回避型の組み合わせです。

上司も社員に合わせて、オプション型、相違重視型、問題回避型の組み合わせでフォローする事。

社員の行動パターンを見極めて、社員に合ったフォローが出来るように心がけたいものですね。

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

スマートなセールストークを身に付ける秘密はこちらから。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページシナリオ作成9ステップ

簡単ネット集客講座-min

ヨガインストラクター売上げアップストーリーはこちらから

集客プロファイルメルマガ登録

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする