スポンサーリンク

中途採用面接で知ってほしい事。パート1

中途採用面接で知ってほしい事

中途採用

中途採用面接で知ってほしい事。

こんにちは

影響言語で人を動かす

LABプロファイル

マスターコンサルタント

安藤隆幸です。

今日は、中途採用面接で知ってほしい事。

中小企業は、中途採用面接で優秀な人材を確保したいと感じる事が多いと思います。

面接で中途採用をしたほうが、即戦力になりますからね。

今日は、中途採用面接に限定した内容になっています。

中途採用面接をやっているけど上手く行かない。

中途採用面接で即戦力を採用したい方は参考にして下さい。

中途採用面接で知ってほしい事。目次

1中途採用面接は、問い合わせからもう始まってますよ!

2中途採用面接当日、時間通りに来るのかあ~?と心配になった事があります。

3中途採用面接当日、なんだそのファッションは?

4中途採用面接では、履歴書はそれほど重要視していません。

5中途採用面接でぜひしりたい仕事に対する価値基準。

6中途採用面接で質問。なぜ、その価値観が大事なの?

スポンサーリンク

1中途採用の面接は問い合わせからもう始まってますよ!

1中途採用の面接は問い合わせからもう始まってますよ!

まず、中途採用の面接は電話での問い合わせがほとんどですよね。

中途採用の面接で、電話で問い合わせをする相手が「私、〇〇と申します。求人を見てお電話いたしました(中途採用の面接でお電話いたしました)。担当の方はいらっしゃいますか?」こんなふうに言ったとしましょう。

この時、まず自分の名前を先に言ったかどうか?が重要です。

居るんですよねー。

中途採用の面接の問い合わせで名前も言わずに、「あのー。面接を受けたいんですけどー。」って言う人。

たとえば、接客業なら完全にアウトです。

なぜなら、接客業で大切なパターンは、相手に合わせるという外的基準型、ラポールの深さを重要視する外向型、人の気持ちを重要視する人間重視型です。

「あのー面接を受けたいんですけどー。」だと、自分の気持ちを優先する内的基準型、短く単調な返事をする内向型、担当者という言葉が出ないので、物質タスク重視型です。

このような方は、面接しても中途採用しないようにしたいものですね。

このような方は、接客業には向いていない場合が多いのです。

面接電話

2中途採用面接当日、時間通りに来るのかな~?と心配になった事があります。

2中途採用面接当日、時間通りに来るのかあ~?と心配になった事があります。

私の体験談ですが、中途採用面接の時間に遅れる方もいました。

そして、中途採用面接の日に来なかった。こんな人もいました。

中途採用の面接の時間に遅れる。ドタキャンする。例外なく「一発退場!」です。

そんな人いるの?って思われるかもしれませんが、特に零細企業での中途採用の面接では、このような方もいるのが現状なんです。

レッドカード

3中途採用面接当日、なんだそのファッションは?

3中途採用面接当日、なんだそのファッションは?

中途採用の面接でいよいよ本人とご対面となります。

中途採用の面接では、相手を見て一瞬で不採用にする場合があります。

私の場合、中途採用の面接は、どんな職種であろうとスーツ着用必須です。

これ、絶対に意識したほうが良いです。

中には、アロハシャツ、ハンチング帽をかぶった方、カジュアルな服装で中途採用面接に来られた方もいます。

これ本当の話しですよ!中途採用の面接の日にですよ!

中途採用の面接時、見た瞬間「帰っていいですよ。」と思わず言ったくらいですから。

中途採用の面接で20代、30代の方は、比較的スーツを着た方が多いのですが、40代過ぎた方が中途採用の面接に来ると、カジュアルな服装で来られる方が100パーセントでした。

これにはびっくりしました。

では、服装をプロファイルすると

中途採用の面接でスーツを着てくる方は、他者からの評価を意識する外的基準型、そして、正しいやり方、ルールを好むプロセス型、相手に合わせる迎合です。

一方、中途採用の面接でカジュアルな服装でくる方は、自分で判断する内的基準型、そして、さまざまな選択肢を好むオプション型です。自分の気持ちを尊重する自分型か、他人の事はどうでも良い無関心型です。

中途採用で面接する場合、どっちが会社にとって良い人材になるか?明確ですよね?

他にも、面接の時に椅子に座ってくださいと、言うまで、座らない人は、外的基準型、プロセス型、迎合型

一方で、面接の時に椅子に座ってくださいと言う前に、座る人は、内的基準型自分型、もしくは、無関心型

「あいつ、常識がない!」とか、「マナーがなってない!」というよりも、相手のパターンをプロファイルする事が大切です。

姿勢

4中途採用面接では、履歴書は、それほど重要視していません。

4中途採用面接では、履歴書はそれほど重要視していません。

中途採用面接では、参考にする程度です。

中途採用の面接時に、履歴書はある程度参考にはなりますが、もっと大切なことは質問してどんな人物なのか?をプロファイルする事です。

中途採用の面接の時、履歴書は、あくまでその人がどんな学歴で、今までどんな会社に勤めていたか、家族構成、住所、資格、趣味、特技などが分かるだけです。

履歴書では、どんな人物なのかは、分かりませんよね。

ですので、中途採用面接の時は、どんな人物なのかは、質問して行きながら、プロファイリングしていくのです。

5中途採用面接でぜひ知りたい仕事に対する価値基準

5中途採用面接でぜひ知りたい、仕事に対する価値基準

ここでは、中途採用面接の際、質問する事によって相手が仕事に対してどんな価値を持っているのか?を探ります。

「どんな価値を持っているのか?」相手の価値観を探って行く質問をします。

「あなたが、仕事で大切にしている事は何ですか?」こう質問してください。

「目標を達成する事。」とか「お客さんに商品を買ってもらって喜んでもらう事。」とか、「お客様に迷惑をかけない事。」など、一般的な事を答えると思います。

ここで重要なのは、思いつく限り答えてもらう事です。そして、最後に「では、この中で一番大切にしている事は何ですか?」と質問します。

この質問の答えが、相手にとって大切な価値観となるのです。

重要なのは、中途採用で面接する会社の価値観と合っているのか?中途採用で面接する時、必要としている人物像と一致しているのか?を見極める事です。

6中途採用面接で質問。なぜ、その価値観が大事なの?

6中途採用面接で質問。なぜ、その価値観が大事なの?

中途採用の面接で、仕事に関する価値観がわかったら次に「なぜ、それが大切なのですか?」と質問します。

これは、採用する相手が、どのようにやる気を維持するのか?または、やる気のエネルギーが何に集中しているのか?を探る為です。

例えば、何を得られるか?達成できるか?を答えた場合は、目的志向型

回避すべき、排除したい、避けたいなどを答えた場合は、問題回避型。

となります。

例えば、中途採用で営業マンを面接する場合は、当然、問題回避型よりも目的志向型の方が成果が出やすい傾向があります。

営業マンが問題回避型だと、問題だと思わないと行動しないからです。

問題回避型は、お客様のクレームなどにはすぐに対応しがちですが、目標に意識を集中する事が苦手なようです。

ほかに、中途採用で接客部門のスタッフを面接する時、「お客様に満足してもらう。」だと目的志向型の発言。

「お客様に迷惑をかけないように。」だと問題回避型の発言です。

また、中途採用で経理スタッフを面接する時、「計算を間違えないように。」中途採用で医療機関のスタッフを面接するなら、「患者さんに迷惑をかけないように。」などの答えが出るかもしれませんね。

この場合は問題回避型の発言となります。

大切なのは、中途採用で面接する際、目的志向型が強い人材が欲しいのか?問題回避型の人材が欲しいのか?明確にする事ではないでしょうか?

中途採用面接で知ってほしいことパート1まとめ

1中途採用の面接は、問い合わせの段階からからもう始まってます。

2中途採用面接当日、キャンセル、遅刻はあるのは当たり前。でもアウト!

3中途採用面接当日、服装もチェック!

4中途採用面接では、履歴書はそれほど重要視していません。

5中途採用面接でぜひしりたい仕事に対する価値基準。

6中途採用面接で質問。なぜ、その価値観が大事なの?目的志向型か問題回避型か?パターンを知る。

以上、中途採用面接で知ってほしい事。パート1でした。

次回は、中途採用面接で知ってほしい事。パート2をお届けします。

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

無料メルマガはこちらをクリックしてください。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページの作り方

簡単ネット集客講座-min

言葉の力でガツンと売り上げるガツンと売り上げる集客プロファイル

集客プロファイルメルマガ登録