スポンサーリンク

アイデアマンの特徴とは?

LABプロファイルアイデアマンの特徴とは?

こんにちは。

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸です。

今日は、アイデアマン特徴についてお伝えします。

アイデアマンだけど行動出来ない。

アイデアマンだけどあれこれ手を付けなかなか進めない。

アイデアマンには、こんな特徴もあります。

逆に、アイデアマンだけど自分が「これだ!」と思ったことを、コツコツと続け成果を出す人もいます。

これも、アイデアマンの特徴の一つです。

ではアイデアマンにはどのような特徴があるのでしょうか?

今日は、アイデアマンの特徴とは?についてお伝えします。

スポンサーリンク

1アイデアマンの特徴とは?

アイデアマンの特徴とは?

アイデアマンの特徴の一つに、異なる選択肢を求めるというものがあります。

このアイデアマンの特徴を、LABプロファイルでは「オプション型」と言います。

オプション型の特徴

・違ったやり方、アイデアを出す。

・ルールに従う事が苦手。

・チャンスや可能性に惹かれる。

などの特徴があります。

これが、アイデアマンの典型的な特徴の、ひとつです。

アイデアマンは、継続が苦手です。

常によりよいやり方を求めます。

さらにアイデアマンはルールを守る事が苦手だという特徴があります。

これをアイデアマンに求めると、抵抗する場合があります。

アイデアマンには、以上のような特徴があります。

他にも、新しい情報をとり続けている人は、アイデアマンの特徴である、オプション型が含まれている場合があります。

2アイデアマン 言葉の使い方

アイデアマンの言葉の使い方には、どんな特徴があるのでしょうか?

アイデアマンの特徴は、多くの機会について話します。

アイデアマンは、多くの可能性やチャンスについて話す特徴があります。

アイデアマンは、多くの、(さまざまな)選択肢について話す特徴があります。

アイデアマンは、今までとは違ったやり方、可能性、選択肢チャンスなどを話すのでルールに沿って行動する事が苦手と言う特徴があります。

3アイデアマンが反応する言葉の特徴

アイデアマンが反応する言葉には、特徴があります。

アイデアマンが、反応する言葉はこのようなものです。

・特別にやり方を変えます。

・さまざまな方法。

・多くの可能性。

などです。

他にも「絶好のチャンスです!」と言われると、アイデアマンはやる気を出します。

これらは、アイデアマンの典型的な特徴です。

アイデアマンへのアプローチ

アイデアマンは機会、可能性、チャンス、選択肢を必要とします。

・○○も出来るし、○○も出来るし・・。

・可能性が広がります。

・さまざまな事が可能になります。

アイデアマンにはこのような特徴的な言葉を使って下さい。

 

アイデアマンの反応を見てみよう

アイデアマンのパターンを持っているかどうか?

・○○も出来るし、○○も出来るし・・。

・可能性が広がります。

・さまざまな事が可能になります。

などの特徴的な言葉に反応する場合アイデアマンの特徴、「オプション型」のパターンになっています。

意識しながら声掛けしてみて下さい。

アイデアマンの特徴 まとめ

アイデアマンは、異なる選択肢を追求したい。

アイデアマンは、違ったやり方、アイデアを出す。

アイデアマンは、ルールに従う事が苦手。

アイデアマンは、チャンスや可能性に惹かれる。

アイデアマンは、アイデアを出す事が得意だが、継続する事が苦手です。

アイデアマンは、ルールを守る事が苦手です。

この様な、特徴があります。

 

アイデアマンの反応する言葉は

・○○も出来るし、○○も出来るし・・。

・可能性が広がります。

・さまざまな事が可能になります。

などの特徴的な言葉に、反応します。

相手がアイデアマンの特徴である、オプション型なのか?

意識してみてはいかがでしょうか?

福岡コーチング

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸でした。

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

無料メルマガはこちらをクリックしてください。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページの作り方

簡単ネット集客講座-min

言葉の力でガツンと売り上げるガツンと売り上げる集客プロファイル

集客プロファイルメルマガ登録