スポンサーリンク

アイデアマンの特徴とは?

LABプロファイルアイデアマンの特徴とは?

こんにちは。

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸です。

今日は、「アイデアマンの特徴」についてお伝えします。

ここでの、アイデアマンとは

会議やミーティングなど、問題解決の糸口が見つからず、煮詰まっている状態の時、斬新な発想や考え方などを提案して、良い方向へと導く提案が出来る人と、定義します。

このような場面では、アイデアマンは無くてはならない存在ではありますが、アイデアを出すのが得意な反面、コツコツと継続して続ける事が苦手などの特徴もあります。

では他に、アイデアマンにはどんな特徴があるのか。

今日は、アイデアマンの特徴とは?についてお伝えします。

スポンサーリンク

アイデアマンの特徴とは?

アイデアマンの特徴の一つに、異なる選択肢を求めるというものがあります。

どういう事かと言うと、選択肢が少ない場合「他に選択肢はないの?」と感じたりする場面があります。

例えば、あなたがあるお店にランチに行ったとします。

そのお店のランチメニューが1品だけだったとします。

この、1品しかない状況をアイデアマンはストレスと感じるのです。

言葉には出さなくても、「ランチメニューが1品だけ?」「他にはないの?」と思ってしまうのです。

このアイデアマンの特徴を、LABプロファイルでは「オプション型」と言います。

オプション型の詳しい解説はこちら

可能性を感じるとモチベーションが上がる。常にアイデアを考えるが実行するのは苦手な人。ルールを重要視、正しい手順で従い一度決めたルールを守る事が重要。この2つのパターンと言葉の違いを解説します。

オプション型の主な特徴は

  • 違ったやり方や、視点、アイデアを出す事が得意です。
  • しかし、ルールに従う事が苦手でもあります。
  • チャンスや可能性、様々な選択肢に惹かれてしまう。

などの特徴があります。

これが、アイデアマンの典型的な特徴のひとつです。

アイデアマンは継続が苦手で、常により良い方法、新しいやり方を求め、ルールを守る事、継続する事が苦手だという特徴があります。

これをアイデアマンに求めると、抵抗する場合があるんですね。

他にも、新しい情報や最新の話題に飛びつくと言う人は、アイデアマンの特徴である、「オプション型」が含まれている場合があります。

しかし、「コンテクスト(状況や背景)」によっては、アイデアマンだったり、そうでなかったりします。

コンテクストについて詳しい解説はこちらから。

同じ言葉を使ったとしても人それぞれに解釈が違う。実はこれ、コンテクストの違いによって生まれるんですね。ではコンテクストとは何か。コンテクストについて分かりやすく解説しました。

アイデアマンの会話の特徴

では、アイデアマンの会話には、どんな特徴があるのでしょうか?

アイデアマンの特徴は、多くの可能性やチャンス、機会について話します。

アイデアマンは、多くの、(様々な)選択肢を求める特徴があります。

アイデアマンは、ルールに沿って行動する事が苦手と言う特徴があります。

アイデアマンが反応する言葉の特徴

次に、アイデアマンが反応する言葉にはどんな特徴があるのか、解説しますね。

アイデアマンが、反応する言葉はこのようなものです。

・今回特別に、やり方(方法)を変えます。

・さまざまな方法(選択肢)があります。

・多くの可能性があります。

などです。

他にも「絶好のチャンスです!」と言われると、アイデアマンはやる気を出します。

これらは、アイデアマンの典型的な特徴です。

アイデアマンへのアプローチ

以上の解説から、もし、あなたの見込み客がアイデアマンだとしたら、こんなアプローチをしてみてはいかがでしょうか?

例えば、

この商品を購入する事で、○○も出来るし、○○も出来るし、〇〇も出来ます。

この商品を購入する事で、あなたの人生の可能性が広がって行きますよ。

この商品を購入する事で、さまざまな事が可能になりますよ。

このように、もしあなたの見込み客がアイデアマンの特徴を見せたのであれば、様々な可能性や選択肢を提示するのです。

 

アイデアマンの反応を見てみよう

アイデアマンのパターンを持っているかどうか?

・○○も出来るし、○○も出来るし・・。

・可能性が広がります。

・さまざまな事が可能になります。

などの特徴的な言葉に反応する場合アイデアマンの特徴である、「オプション型」のパターンになっています。

ですから、意識しながら会話してみてくださいね。

アイデアマンの特徴まとめ

アイデアマンは、異なる選択肢を追求したいと考える。

アイデアマンは、違ったやり方、アイデアを出すのが得意。

アイデアマンは、ルールに従う事が苦手。

アイデアマンは、チャンスや可能性に惹かれる。

アイデアマンは、アイデアを出す事が得意だが、継続する事が苦手です。

この様な、特徴があります。

 

アイデアマンの反応する言葉は

・○○も出来るし、○○も出来るし・・。

・可能性が広がります。

・さまざまな事が可能になります。

などの特徴的な言葉に、反応します。

相手がアイデアマンの特徴である、オプション型なのか意識してみると面白い反応を見る事ができますよ!

ぜひ試してみてくださいね。

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

スマートなセールストークを身に付ける秘密はこちらから。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページシナリオ作成9ステップ

簡単ネット集客講座-min

ヨガインストラクター売上げアップストーリーはこちらから

集客プロファイルメルマガ登録