スポンサーリンク

人を惹きつけるプリフレームとは?

プリフレーム

人を惹きつけるプリフレームとは?

今日、お伝えする事は、あなたにとってとても重要なものです。」 

この本題に入る前に話しの内容があなたにとってどういうものか?を話し、人を惹きつける事をプリフレームと言います。

 

こんにちは

福岡コーチング

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸です。

今日は、「人を惹きつけるプリフレーム」についてお伝えします。

人を惹きつけるプリフレームとは?

・人を惹きつけるプリフレーム。

・人を惹きつけるプリフレームを実際使ってみよう。

・人を惹きつけるプリフレームで大切な3つの事。

・人を惹きつけるプリフレーム実際やってみよう。

・人を惹きつけるプリフレームまとめ。

 

スポンサーリンク

本題に入る前に

人を惹きつけるプリフレームを読むと人を惹きつける事が出来る「プリフレーム」をマスターできます。

人を惹きつけるには本題に入る前に、どんな話をするのか?

どんな重要な事なのか?

人を惹きつける事が出来れば、あなたが話す内容を受け入れやすくなります。

この、プリフレームを使える様になると、人を惹きつける事が可能になります。

特に人を惹きつけるプリフレームを使うとセールスや交渉の席などの、重要な場面では効果が出やすいと言われています。

実際に使ってみよう

私も、人を惹きつけるようなプリフレームを使います。

例えばこのように話します。

例)今日、皆さんにお伝えするスキルは私の人生の中で最も効果があると感じたスキルです。

例)今日の朝礼では、とても重要な事を話します。

例)今日のコーチングセッションは、今までで一番重要なものとなります。

例)今から話すことは、あなたの人生にとってとても重要です。

人を惹きつけるプリフレームは、このような表現です。

人を惹きつけるプリフレームを使うと、話しの本題に入る前に、相手に強力な第一印象を与える事が出来ます。

そして、人を惹きつけるプリフレームを使うと人は、あなたの話を聞き入れようとします。

それだけでなく、相手はあなたの事を価値のある人だと認識します。

ですから、必ず本題に入る前に人を惹きつけるプリフレームを使う事をお薦めします。

大切な3つの事

ここでは人を惹きつけるプリフレームで、大切な事をお伝えします。

人を惹きつけるプリフレームで、大切な3つの事

1必ず本題に入る前にする事。

2相手が、意味を理解したか、「間」を置く。

3相手のノンバーバルを観察する。(表情、うなずきなど)

この3つが人を惹きつけるプリフレームでは大切です。

きちんと相手を観れば、反応がわかりますので試してみて下さいね。

 

実際にやってみよう!

では、人を惹きつけるプリフレームを実際にどうやるのか?解説します。

「今日は、○○について重要な事をお伝えします。」これだけです。

たったこれだけで、あなたは人を惹きつけるプリフレームの達人です。

まず、話をする前に「今日は○○について重要なことを伝えます。」

「今から、とっても大切なことを話すね。」

と、相手に伝えてから本題に入ってみましょう。

まとめ

人を惹きつけるプリフレームは本題に入る前に事前に意味づけを与える。

人を惹きつけるプリフレームの代表的な例は「今から、とても大切なことを伝えます。」と相手に伝えます。

この人を惹きつけるプリフレームを使うことで、今から話すことがとても重要だと相手は意味づけするのです。

その結果相手は、あなたが話す内容を、価値あるものだと認識するのです。

まずは人と話す時に、人を惹きつけるプリフレームで「今から話す内容はとっても大切だから聞いてね。」と伝えてみましょう。

今日はプリフレームについてお伝えしました。

 

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

スマートなセールストークを身に付ける秘密はこちらから。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページシナリオ作成9ステップ

簡単ネット集客講座-min

ヨガインストラクター売上げアップストーリーはこちらから

集客プロファイルメルマガ登録