スポンサーリンク

キャッチコピーの作り方:質問を入れよう!

質問力を高めよう

スポンサーリンク

キャッチコピーの作り方 質問を入れよう!

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸です。

今日はキャッチコピーの作り方に質問を入れよう!をお伝えします。

キャッチコピーの作り方が分からない。

キャッチコピーの作り方のヒントが欲しい方は参考にして下さい。

なぜキャッチコピーは質問が多いのか?

キャッチコピーの作り方に、読み手に質問する。

という作り方があります。

例えば、キャッチコピーの作り方で質問を入れるとこのようになります。

なぜ、あの人の願いはいつも叶うのか?

なぜ、あの人はストレスを感じないのか?

なぜ、一流の人は不安でも強気でいられるのか?

今、お伝えしたなぜ?から始まるキャッチコピーの作り方は

実はamazon(アマゾン)で調べた本のタイトルです。

 

「本」で調べるとな、なんと9,376件もありました。

びっくりですね。

この、なぜ?で始まるキャッチコピーの作り方には実は、秘密があるのです。

 

質問されると答えたくなる

人は、質問されると反応して答えようとする。

という特徴があります。

つまり、人の特徴を使った心理的なものなんです。

だから、キャッチコピーの作り方でなぜ?を使ったものが多いのだと思います。

 

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

難しい会計学を分かりやすく解説した本。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

これも質問を使ったキャッチコピーの作り方でベストセラーになりましたね。

さきほどお伝えしましたが、人は、質問されると反応して答えようとします。

でも。さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

と言われてもその答えが何なのか?

わからないですよね?

そこで、その本を手に取って答えを探そうとする。

これがベストセラーになった理由の一つ。なのかなと思います。

 

影響言語を入れてみよう!

キャッチコピーの作り方で、LABプロファイルの影響言語を使ってなぜ?のキャッチコピーを作ってみました。

なぜ?あのお店は大行列が出来てしまうのか?

ん~。いい感じですね。

もしかしたら売り上げをもっと上げたい。

とか

売り上げが上がらずに何とかしたい。

と思っている方が反応しそうですね。

これはLABプロファイルのパターンである「目的志向」と「問題回避型」に反応するキャッチコピーです。

両方にアプローチ出来そうですね。

一方で「問題回避型」のみにアプローチするとなぜ?あなたのお店は行列が出来ないのか?と表現できます。

これは集客に悩んでいる方が反応しそうですね。

なぜ?で始まるキャッチコピーは強力なパワーがありそうですね。

 

 まとめ

キャッチコピーの作り方でなぜ?で始まるキャッチコピーを作ると、読み手を引き付ける強力なパワーがあります。

人は質問に答えようとする傾向にある。

これを上手く利用すると注目を集めやすくなります。

しかし使いすぎるのも考えものですね。

使いすぎると、読み手からなぜ?あの人のキャッチコピーはなぜを多用するのか?

と言われてしまって飽きられるので気を付けましょう。

今日はキャッチコピーの作り方質問を入れてみようをお伝えしました。

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

スマートなセールストークを身に付ける秘密はこちらから。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページシナリオ作成9ステップ

簡単ネット集客講座-min

ヨガインストラクター売上げアップストーリーはこちらから

集客プロファイルメルマガ登録

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする