スポンサーリンク

悪い習慣を簡単に変える方法

Photo on Visual Hunt

Photo on Visual Hunt

こんにちは。

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸です。

今日は、クライアントの悪い習慣をどうやって変えればいいのか?

その具体的な考え方をお伝えします。

 

スポンサーリンク

悪い習慣は変わらない?

悪い習慣が身についてなかなか良い方向に進まない。

分かっているんだけど、悪い習慣を変えられないクライアントっていますよね。

どんなに、悪い習慣を変えたいと思っても、変えられない。

そんなクライアントの悪い習慣を変える事は、困難ですよね。

そこで、今日はどうすれば、悪い習慣を変える事が出来るのか?

これを読むと悪い習慣を変える方法が、理解出来ます。

悪い習慣を変えるには?

クライアントの悪い習慣を変えたければ、なぜそのような行動をするのか?

その、欲求がどこから来るのか?を知ると良いです。

これが分かるようになると、クライアントがなぜ悪い習慣を変える事が出来ないのか?が理解出来ます。

クライアントは、自分の欲求を満たしたいと思い行動します。

ですから悪い習慣を変えるにはどんな欲求を満たしたいのかを理解するのです。

クライアントにはどんな欲求があるのか?

クライアントの悪い習慣にはどんな欲求があるのか?

人間の欲求は主に、6つに分かれます。

これを、シックスヒューマンニーズ言います。

シックスヒューマンニーズとは以下の通りです。

1確実感

今の状態が心地よい。又は問題があれば、行動する。

2バラエティ

チャレンジしたい。何かを変えたい思いで行動する。

3重要感

自己重要感を満たすために行動する。

しかし、かまってちゃんにもなる。

4愛やつながり

誰かと繋がりたい。グループに属したいために行動する。

5成長

学びたいという欲求や、自己成長したくて行動する。

6貢献

人の為に尽くしたくて、行動する。

これが、シックスヒューマンニーズです。

この欲求を満たすために、人は行動すると言われています。

ですのでクライアントの悪い習慣を変えたいのであれば、クライアントは6つのニーズを満たすためにどのような行動をとっていたのか?

次に、クライアントの上位2つのニーズは何か?

そのニーズはどのような成果を得る事ができたか?

クライアントが次のステージへ行くためにはどのニーズを上位2つに変える必要があるのか?

その結果、クライアントはどんな良い結果を得る事が出来るのか?

その欲求を満たすために取っているネガティブな行動が何か?を理解すれば良いのです。

これを何度も何度も繰り返すことによって、悪い習慣を変える事が出来ます。

人を支援するあなたへ。

コーチ、コンサル、セラピスト、カウンセラーなど。

いわゆる人を支援するビジネスはクライアントの悪い習慣を変えてもらう。

クライアントにリクエストする場面もあります。

悪い習慣を変えるには、クライアントの欲求が何か?を理解すると良いです。

安定した仕事に就きたい。

チャレンジしたい。

自己重要感を満たしたい。

人とつながりを持ちたい。

今よりも成長したい。

人の為に尽くしたい。

まずは、クライアントのニーズを知ることで、悪い習慣を変えさせましょう。

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

スマートなセールストークを身に付ける秘密はこちらから。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページシナリオ作成9ステップ

簡単ネット集客講座-min

ヨガインストラクター売上げアップストーリーはこちらから

集客プロファイルメルマガ登録

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする