スポンサーリンク

成果が出る人の3つの特徴

成果

 

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸です。

スポンサーリンク

成果が出る人の3つの特徴

成果が出る人成果が出ない人

この成果が出る人成果が出ない人違いは何だろうと考えるとある事がわかりました。

成果が出る人には特徴があると感じたのでシェアします。

成果が出る人にはある特徴があるのです。

そこで、今日は成果が出る人の3つの特徴をご紹介します。

・成果が出る人はスピードを上げて行動する。

・成果が出る人は仲間と繋がる。

・成果が出る人はコツコツと続ける。

 

成果が出る人の3つの特徴

1成果が出る人はとにかく行動する。(スピード)

成果が出る人は行動スピードが早いです。

成果が出る人はアイデアが浮かんだりアドバイスを聞いたりすると成果が出るようにすぐに行動に移しています。

逆に成果が出る人じゃない場合は成果が出るための行動とは違う行動をとっているように感じます。

例えば今まで学んだ多くのスキル。

そのスキルが完璧になるまで行動出来ない人がいます。

「これが、上手く行くようになるまでは・・」「これが、完璧になったら・・」という思考が働きます。

これでは、成果が出る人にはなれませにんよね。

完璧を求めるのも良いですが成果が出る人になるために行動してはいかがでしょうか?

 

成果が出る人の3つの特徴

2成果が出る人は仲間と繋がっている

成果が出る人は多くの仲間と繋がっています。

尊敬できる仲間。先輩や後輩と繋がる。

切磋琢磨する仲間がいる環境に身を置くことが大切だと思います。

一人だと成果が出る人になるのはなかなか難しいですよね。

ですから成果が出る人になるために多くの仲間と繋がる事をお薦めします。

成果が出る人の3つの特徴

3成果が出る人はコツコツと続ける

成果が出る人は、コツコツと地道に続けています。

成果が出る人は「今日は、やる気が出ないなあ。」という時でも、コツコツと成果が出る事に意識を集中して、続けています。

人は、上手く行っている時はモチベーションが上がって行動できます。

しかし、上手く行かない時はモチベーションが下がって行動できなくなります。

一度、行動を止めてしまうとまた、ゼロにもどるまで行動するのにかなりのエネルギーが必要です。

ですから成果が出る人になるには毎日コツコツと地道な作業を続ける事が大事なのです。

成果が出る人になる3つの特徴 まとめ

成果が出る人はスピードを上げて行動する。

成果が出る人は仲間と繋がる。

成果が出る人はコツコツと続ける。

この3つを意識しながら成果が出る人になるように心がけると良いと思います。

成果が出る人になる為のヒント

成果が出る人になるには以上の3つが必要だと感じました。

では、成果が出る人になるには具体的に何をやれば良いか?

これは、ある方から教えて頂いたのですが成果が出る人になるために行動計画を毎日6つ立てる事。

例えば

1アポを取る。

2ブログを書く。

3体験セッションをセールスする。

4本を読む。

5仲間に相談する。

6情報を収集する。

などです。

出来ない計画があった場合は翌日の計画に入れる。

多くはできないなと思う方は、3つでも良いと思いますのでぜひ、取り入れてみて下さい。

続ければ成果が出る人の仲間入りです。

それでも成果が出る人になるには難しいと感じるている人もいるかもしれません。

でも大丈夫!

そんな方には体験セッションを準備しております。

セルフイメージを変えるLABプロファイルコーチングセッションを準備しております。

お気軽にご相談下さい。

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

スマートなセールストークを身に付ける秘密はこちらから。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページシナリオ作成9ステップ

簡単ネット集客講座-min

ヨガインストラクター売上げアップストーリーはこちらから

集客プロファイルメルマガ登録

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする