スポンサーリンク

傾聴力を高める?

傾聴力

今日はコミュニケーションで大切な傾聴力を高めるには?についてお伝えします。

傾聴力を高める。

傾聴力を傾高めるにはどうすれば良いか?をご紹介します。

あなたも傾試聴力を高めるエクササイズをやった事があると思います。

傾聴力は、誰にでも必要なスキルですので必ずマスターしたいものです。

では、傾聴力とは何でしょうか?

スポンサーリンク

傾聴力とは?

傾聴力とは、コミュニケーションスキルの一つで相手を理解することによって信頼関係を生みやすくする力の事をいいます。

つまり、信頼関係を生みやすくするには傾聴力を高める必要があるのです。

傾聴力を高める

あなたの周りにもいませんか?

話しの途中で遮ってまで、話しをする人。

こんな人は傾聴力が高いとは、言えませんよね。

このような方は、傾聴力を高める必要があります。

傾聴力を高めないと?

傾聴力を高める事が出来ないと、頼関係は生まれません。

人は、分の話しを聴いてる欲しい常に思っています。

例えば傾聴力が低い2人が会話している姿を想像して下さい。

お互いが言いたい放題。

相手の事も理解出来ないし、自分の事も相手に伝わりません。

こんな事はよくある事です。

「言った」

「言わない」

けんかの原因が傾聴力の無さ、なんて事もあるのです。

傾聴力を高める事はとても大切なのです。

傾聴力を高めると?

傾聴力を高めるとどんな事が起きるのか?

傾聴力を高めると良いことがたくさんあります。

人は、人の話を聴いてくれる人に好意を持ちます。

なぜなら話しを聴いてくれると認めてくれてると思うからです。

言葉は、自分の考えや、感情から出ます。

傾聴力が高くて話しを聞いてくれると感じたら安心できたり信頼したりするのです。

この人、話しづらいとか、この人、話しやすいとか感じたことはありませんか?

その判断基準は、傾聴力が高いか?傾聴力が低いか?

相手の事を好きか?嫌いか?の判断材料として無意識に、傾聴力が高いか判断しているのかもしれません。

ビジネスをする上では、傾聴力を高める事は必須ですね。

傾聴力を高めるには?

ではどうすれば傾試聴力を高める事ができるのでしょうか?

相手が話しをしている間は話さない。

これだけです。笑

これが、傾聴力を高める秘訣なのです。

傾聴力を高める事は、簡単な事だけど出来ない人が多いです。

特に男性は何か問題があるとその問題を解決しようとする傾向があります。

話しの途中で「それは、こうだよ。」「それは、こうすれば良いよ。」

などと、言ってしまわないように、ご注意を。

傾聴力を更に高めるには?

傾聴力を更に高めるには相手のことを観察します。

しぐさや表情を観察すると、相手の心理状態が分かります。

傾聴力が低い人の特徴として、相手の表情を観察できていない場合があります。

相手の表情を観察しながらたまには、相づちを打ったりして「私はあなたの話しを聴いています。」と思われるようにする事。

相手が良い反応であれば傾聴力が高まった。と、感じるでしょう。

傾聴力を高める記事を書いての発見

傾聴力を高めるという記事を書いて、自作分自身が気が付いた事があります。

私自身、クライアントとのコーチングやコンサルティング中は傾聴力を高めようと「スイッチ」が入るのですが、「スイッチ」が切れると・・。

あらら、傾聴力低すぎるな··。

と、感じています。

まずは、社員の話しをきちんと聴いてあげて傾聴力を高めることだな・・。

今回は、傾聴力を高めるについて、お伝えしました。

福岡コーチング

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

スマートなセールストークを身に付ける秘密はこちらから。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページシナリオ作成9ステップ

簡単ネット集客講座-min

ヨガインストラクター売上げアップストーリーはこちらから

集客プロファイルメルマガ登録