スポンサーリンク

セミナータイトル別集客法

スポンサーリンク

セミナータイトル別集客法

安藤隆幸

こんにちは

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸です。

今日は、セミナータイトル別集客法をお伝えします。

同じセミナーでも、タイトルを変えクライアントを獲得した事例です。

 

セミナータイトルで誰を集めるのかを明確にする?

セミナー参加者(対象者)を誰にしたらいいのか?と言うご相談がありました。

つまりお客様は誰か?と言う事です。

セミナータイトルを決め、セミナー対象者を絞り込むことは重要な事です。

しかし、セミナータイトルを決めてセミナー対象者を絞り込むことは高いハードルだと感じる事もあります。

セミナーで伝えたいコンテンツはあるのですが、対象者を誰にするか?で悩みセミナータイトル(対象者)が決まりません。

そんな時、同じコンテンツでも、対象者を変えながらやるには?と考え、セミナータイトルを変えながら実践してみました。

 

セミナータイトルはどんな参加者をターゲットにしたか?

最初に女性向けセミナーを行いました。

タイトルは「働き女子のビジネスコミュニケーション術」です。

次に接客のセミナーを行いました。

タイトルは「接客で使えるサロン経営者の為のコミュニケーション術」です。

次に経営者向けのコミュニケーションセミナーを行いました。

タイトルは「社内で簡単に使えるコミュニケーション術。」です。

タイトルを変えるのですが伝える事は、同じ内容です。

 

セミナータイトルを変えると?

タイトルを変えセミナーを開催しましたがセミナー内容はほぼ同じ。

コーチングスキルである「傾聴」と「質問」です。

タイトルを変え「傾聴」と「質問」スキルを伝えました。

これで、個人コーチング契約を頂きクライアントを獲得できたのです。

この事で同じコンテンツでもタイトルを変えながらする。

つまり、伝える事は変えずに、タイトルを変え見込み客を増やすことが可能である。

と言う事です。

 

セミナータイトル別集客法 まとめ

タイトルで誰を集めるのかを明確にする。

タイトルでどの様な参加者をターゲットにする。

タイトルを変える。

タイトルを考える時に対象者が誰か?も大切ですがタイトル別でどんな人を集める事が可能なのか?

これを意識しタイトル(参加者)を変え、バリエーションを増やしてみてはいかがでしょうか?

以上、セミナータイトル別集客法をお伝えしました。


影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

スマートなセールストークを身に付ける秘密はこちらから。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページシナリオ作成9ステップ

簡単ネット集客講座-min

ヨガインストラクター売上げアップストーリーはこちらから

集客プロファイルメルマガ登録