スポンサーリンク

ノウハウを学んでも集客できないと悩む起業家の方へ

影響言語で人を動かす
LABプロファイルマスターコンサルタント
安藤隆幸です。

売り上げ

先日、ある方とのお話の中で、「ノウハウを学んでも集客できない」「ノウハウを実践しても売り上げが上がらない」というような内容のお話をお伺いしました。

もしかしたら、このブログを読んでいるあなたも同じような経験をしているかもしれません。

例えば高額講座等に参加して、同じノウハウを学んでも売り上げを上げることが出来る人と
そうでない人がいるのはなぜでしょう?

このような悩みを抱えている人が、とても多いと感じることがありましたので、今日は、その対策をお伝えしますね。

スポンサーリンク

同じノウハウを学んだAさんとBさんの違い

例えば、高額講座に参加し、同じノウハウを学んだAさんとBさんがいました。

Aさんは、学んだノウハウを実践し、売り上げがドンドンアップしていきました。

一方でBさんは、学んだノウハウを実践しても、思うように売り上げが上がりません。

果たしてこの2人にはどんな違いがあるのでしょうか?

ということなんですが、ズバリ、言うと「思考や感情の違い」ではないかと思うんですね。

では、2人にはどんな「思考や感情の違い」があるのでしょうか?

今回は、この「思考や感情の違い」にフォーカスして解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

売り上げが上がる人の思考や感情

売上が上る人の思考や感情には、いくつかのパターンが存在します。

ここでは、その中でも特に重要な4つのパターンに注目して、ご紹介します。

まず、売り上げを上げる人には以下の4つのパターンが存在します。

目的思考型

  • 目的や目標が明確になるとやる気が起きる。
  • 目的や目標を達成するために行動を取る。

目的思考型にはこのようなパターンが存在します。

内的基準型

  • 判断基準は自分にある
  • 情報を収集しても最終判断は自分で下す。

内的基準型にはこのようなパターンが存在します。

自分型

  • 自分には確立したルールが有る
  • 見込み客にもそのルールを求める

自分型にはこのようなパターンが存在します。

物質・タスク重視型

  • 人との関係性よりも、成果や売り上げを重要視する
  • 感情を重要視する

物質・タスク重視型にはこのようなパターンが存在します。

以上のように、

売り上げが上がる人には、この4つのパターンを持っている方が非常に多いのです。

たとえ、この人がビジネスや商品を通して、

【社会的な意義】を熱く語ったとしても。

【お客様のため】だと熱く語ったとしてもです。

熱く語ったその先の「思考と感情」には、

  • 目的思考型
  • 内的基準型
  • 自分型
  • 物質・タスク重視型

この4つが必ずと行ってよいほど存在するのです。

この4つを併せ持つ人物は、仕事に対して、特徴的な言葉や行動を起こすので、あなたもすぐに分かると思います。

売り上げが上がらないと悩む人の思考や感情

一方で、ノウハウを学んでも売り上げが上がらない人にはどんなパターンが存在するのか。

その、思考や感情がどんなパターンなのか特に重要な4つのパターンをご紹介しますね。

問題回避型

  • 問題が明確になるとやる気が起きる
  • 目的や目標よりも問題が明確になると行動する

問題回避型にはこのようなパターンが存在します。

外的基準型

  • 判断基準は自分には無い
  • 見込み客に合わせようとする

外的基準型にはこのようなパターンが存在します。

迎合型

  • 自分にルールは無い
  • 相手のルールに合わせようと知る

迎合型にはこのようなパターンが存在します。

人間重視型

  • 成果や売り上げよりも人との関係性を重要視する
  • 人の感情に寄り添う傾向にが強い

人間重視型にはこのようなパターンが存在します。

以上のように、売り上げが上がらないと悩む人は、この4つのパターンを持っている方が
非常に多いのです。

なぜ売り上げの障害となっているのか?

では、先程解説した4つのパターンである

  • 問題回避型
  • 外的基準型
  • 迎合型
  • 人間重視型

なぜ、この4つの組み合わせがあると売り上げが上がらないのか、詳しく解説しますね。

問題回避型の特徴の具体例

まず、問題回避型は、目的や目標には興味を示しません。

ですから、「売り上げ1000万円!」と目標を掲げたとしても、長続きしないんですね。

それよりも、「今月、あと50万円足りない」といった問題にフォーカスするのが得意です。

問題回避型のパターンがあると、50円万以上の売り上げを上げようとしても行動が停滞してしまいます。

だから、なかなか売り上げが上がらないという現実を引き寄せてしまいがちになります。

外的基準型の特徴の具体例

外的基準型は、判断基準が自分には無く、見込み客に合わせようとするので、商品力やセールスクロージングが弱くなってしまうという問題が発生します。

「えっ?」

「見込み客が反応するような商品を作るという観点で、外的基準型が必要なんじゃないの?」

「見込み客の反応を見ながらセールスするんじゃないの?」

そう思う方もいるかも知れません。

しかし、売れている商品、売れている人は、その先にある「自分が見込み客に影響を与えてあげている」という内的基準型が存在するのです。

わかりやすく言うと、見込み客の反応をリサーチはするけど「最終的な判断は自分自身にある。」ということなんですね。

迎合型の特徴の具体例

迎合型は、自分にルールがありません。

相手のルールに合わせるため、主導権が見込み客にあります。

例えば、見込み客と日程調整する時、迎合型のパターンの場合は、

「日程はいつが良いですか?あなたに合わせます。」

このような言葉を使います。

逆に自分型なら、「日程は、◯月◯日の◯時でよろしいですか?」

このような言葉を使います。

もし、見込み客に対して迎合型のパターンを続けてしまうと、主導権はいつのまにか見込み客に移ってしまい、思うようにクロージング出来ません。

契約が出来たとしても、サポートで振り回されてしまう。

このような結果になるのです。

人間重視型の特徴の具体例

人間重視型は、見込み客との関係性を重要視するあまりセールス出来ないこともあります。

例えば、

「嫌われたらどうしよう、、。」

「こんなこと言ったら相手は傷つくかな、、。」

このような思考が大きくなって、クロージング出来ない。

特に、カウンセラーやセラピストの方は、この傾向が強いと感じます。

もちろん人との関わりは、ビジネスを継続する上でとても重要です。

しかし、売り上げを上げる人というのは、「売り上げ」「目的」「目標達成」のために人との関わりを重要視する傾向があるのです。

つまり、物質・タスク重視型の欲求を満たす為に人間重視型を装う傾向が強くなるのです。

分かりやすいのがSNSでの情報発信

起業家の多くが、SNSなどで情報発信していますが、写真を見れば一目瞭然です。

例えば、数多くのクライアントと一緒にみんな笑顔の写真をアップしている。

講座の風景を受講生の方々と一緒に撮影し、充実感を表現している。

日常的によく見ている写真ですが、しかし本人と会って、話してみると、、。

「なんだか、イメージと違うな、、。」だったり、

「なんだか、キツイ印象だな、、、。」だったり、

そういった印象を受けた体験があるかもしれません。

そんな時は、SNSで情報発信している場合、先程解説した4つのうちの3つの

  • 外的基準型
  • 迎合型
  • 人間重視型

この3つを装ってはいるけど、実際会って話をしてみると、、。

  • 内的基準型
  • 自分型
  • 物質・タスク重視型

この3つだった、というのはよくあるお話です。

私も、情報発信する側ではあるので、相手に「違和感」を感じさせないようにしないとなと意識していますが、正直、実際に上手くいっているかどうか、自分ではわかりません。笑

まとめ

このように、同じようなノウハウを学んで実践したとしても、売り上げが上げる人と、売り上げが上がらない人では、「思考や感情」の違いに大きな違いがあります。

もしあなたが、売り上げが上がらないと悩んでいるのであれば、ここで解説した内容を意識してビジネスに取り組むことが重要だと思います。

問題回避型が強いのであれば、目的思考型のパターンに変える。

外的基準型が強いのであれば、内的基準型のパターンに変える。

迎合型が強いのであれば、自分型のパターンに変える。

人間重視型が強いのであれば、物質・タスク重視型のパターンに変える。

この事を意識することで、ドンドン集客できるようになるし、売り上げもアップするのです。

「現実は2度起こる。」

「1度目は頭の中で。」

「そして、2度めは目の前で。」

という言葉があるように、あなたの思考や感情にフォーカスし、パターンチェンジを行うことで、得られる成果も大きく変わりますよ!

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸でした。

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ビジネスのご相談は、こちらから

スマートなセールストークを身に付ける秘密はこちらから。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページシナリオ作成9ステップ

簡単ネット集客講座-min

ヨガインストラクター売上げアップストーリーはこちらから

集客プロファイルメルマガ登録