スポンサーリンク

ノンバーバル・コミュニケーションの鍛え方

ノンバーバル・コミュニケーション。

あなたもこの言葉を耳にしたことがあると思います。

今日は、コミュニケーションをテーマに、「ノンバーバル・コミュニケーションの鍛え方」をお伝えしますね。

スポンサーリンク

コミュニケーションで重要なポイント

コミュニケーションには、「バーバルコミュニケーション」と「ノンバーバルコミュニケーション」というものがあります。

この事は、あなたならもう知っていますよね。

バーバルコミュニケーションとは【言語そのもの】を指し。

ノンバーバルコミュニケーションとは、【非言語】。

言葉以外の表情や声のトーンなどを指します。

相手のしぐさで伝わる感情

例えば、相手が「怒っていないよ〜!」と、言葉では言っても顔がひきつっていたりとか、眉間にシワ寄せていたりとかすると確実に「うわっ怒ってる!!」ってわかりますよね。

このように、言葉では怒っていないと言っても表情を見れば相手の感情がすぐに分かるものです。

これが「ノンバーバル・コミュニケーション」なのです。

つまり、コミュニケーションでは言語そのものというよりも、「相手の感情を読み取ること」が非常に重要なんですね。

特に、コーチ、コンサルなどをやっている方は、絶対!!!!といってよいほど、ノンバーバルコミュニケーションを鍛えたほうがよいです。

なぜなら、見込み客の感情を読み取る事は、セールスする場面でも大いに役立つしクライアントの感情を読み取る事はサポートの場面で大いに役立つスキルだからです。

どうやってノンバーバル・コミュニケーションを鍛える?

では、どうやってノンバーバル・コミュニケーションを鍛えればいいの?って事なんですが。

私が過去に、何度も、何度も、何度も、何度も、何度も見た動画をご紹介します。

動画はこちら

↓↓↓↓↓↓

この動画は、
映画「フレンチなしあわせのみつけ方」

(原題:ils se marièrent et wurent beaucoup d’enfants)
のワンシーンです。

なお、動画の中では
ジョニー・デップが登場します。
※彼はカメオ出演のようです。

どんな内容かざっくりと解説すると

ではこの動画、どんなシーンかざっくり解説しますね。

シャルロット・ゲンスプール演じる女性が、CDショップに入ってCDを視聴するシーンからスタートします。

そこへ、男性が現れ横に並び、CDを視聴し始めます。
(ジョニー・デップ登場)

「いい曲だね!」という仕草のジョニーデップ。

距離感を保ちつつ、それに答えようと微笑むシャルロット・ゲンスプール。

シャルロット・ゲンスプールはジョニー・デップが気になり始めますが、途中でジョニーデップはその場を去ります。

その場を去るジョニーデップを目で追うように見つめるシャルロット・ゲンスプール。

人混みの中に消える彼と彼女の運命やいかに!

という内容の動画なんですが、シャルロット・ゲンスプールの表情、描写だけで「心のざわつき感」を表現していて、とても素晴らしい演技だなと感られます。

カメラワークも特に素晴らしく、特に2分22秒あたりの、「二人だけの時間が止まっている」ような描写や、3分00秒あたりの彼女の「心のざわつき感がピークに達する」描写しているシーン。

で、BGMもRadio headの名曲「Creep」で、「急がなきゃ!彼を見失ってしまう!」と夢中で彼を追いかけようとするタイミングで流れる歌詞「She’s run run run run」。

もう、あっぱれです。

注目すべき表情

私が特に注目した場面をいくつかピックアップしたので参考にしてくださいね。

冒頭、彼女はやや左に首を傾げながら、ヘッドホンから流れる音楽を聴いている。

※左に首を傾けるしぐさ

俯きながらも、何度も横目で彼を見て、目線は右、口は少し開き気味。

※右に目線を向けるのはなぜ?口が少し開くのはなぜ?

彼と目が会い微笑み合い、そして、目を見開く。

※目を見開くのはどんな意図があるのか?

書くとキリがないのですが、彼女の表情には、心の「意図」がたくさん見え隠れします。

このように、映画のワンシーンだけでも、出演者の表情を観察することで、なんとなく感覚として伝わってきますよね。

ノンバーバル・コミュニケーションは、この表情に見え隠れしている「意図」を読むことです。

長くなるので解説は省略しますが、先程お伝えした「※」の部分の解説をググるとヒントがたくさんありますのでぜひ、気になる方はググって見てくださいね!

追伸、シャルロット・ゲンスプールの演技は、めちゃくちゃすごいです!

短時間で、女性の心の内をこれでもか!これでもか!というくらいに表現しています。

また、BGMが、RadioheadのCreepという名曲なんですが、私の大好きな曲でして、、、。
また、泣かせてくれます。

このように、ノンバーバルコミュニケーションは映画やドラマを見て鍛える事ができます。

特に、海外の映画やドラマの方が分かりやすいですね。
(オーバーリアクションなので、、)

と、いう事でまずは、あなたも今日ご紹介したyoutubeの動画を見て下さい。

ノンバーバル・コミュニケーションが、いかに重要かが理解できると思いますよ!

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸でした。

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

スマートなセールストークを身に付ける秘密はこちらから。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページシナリオ作成9ステップ

簡単ネット集客講座-min

ヨガインストラクター売上げアップストーリーはこちらから

集客プロファイルメルマガ登録

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする