スポンサーリンク

ストレングスファインダーをやってみた

あなたは、ストレングスファインダーって知ってます?

知らない人に、ざっくりと解説すると、Webサイト上で177個の質問に答えていくことで、自分の強みを知ることができるというものです。

ストレングスファインダー®は、弱みを改善するより、強みを活かす事で最大の能力を発揮するという考えに基づいたツールです。Webサイト上で177個の質問に答えていく事で、自分の強みを知る事ができます。

つまり、強みの源泉となる才能を、鏡のように客観的に「見える化」してくれるツールであると言えます。

参考出典:ストレングスファインダー

このストレングスファインダーは

【さあ才能(じぶん)に目覚めよう】という本の巻末にURLが貼ってありますのでそこから登録を行ってテストをするんですね。

過去にやった事がありましたが、テスト結果ももう記憶の彼方へと飛んで行ったので、改めてやってみることにしました!

LABプロファイル選ぶ

スポンサーリンク

ストレングスファインダーの結果は?

じゃじゃーん!

出ました!

私の強みベスト5を公開します。

第1位は、自我
第2位は、個別化
第3位は、学習欲
第4位は、親密性
第5位は、最上志向

でした。

では、このベスト5はどんな内容なのか。

私の感想も交えて、詳しく解説しますね。

自我ってなんだろう?

wikipediaで自我を検索してみました。

でも、難しい事が書いてあったので、解説は割愛。

ストレングスファインダーで解説する自我は

自分の価値を他人に認められたいという欲求が強い。

独自の強みを知ってもらい高く評価されたいと思う。

人やグループ、社会全体に影響を与える方法を探す。

貢献が多大で強力、意義深いものと思う。

認められたいというモチベーションが向上させる。

高みへと引き上げ、平凡から卓越へと押し上げる。

だそうです。

私の感想は

承認欲求は強いほうだと思います。

例えば、相手のリアクションには敏感です。

自分が想像しているよりも、【リアクションが薄い場合】はちょっとヘコむ事もあります。

でも、人の評価はとっても気になる場合もあるし「関係ないね!」って事もあります。

これは、コンテクスト(状況や背景)によって変わるのでそんな一面もあるし、そうじゃない場合もあるかなと感じました。

個別化ってなんだろう?

個別化

ストレングスファインダーで解説する個別化は

一人一人が持つユニークな個性に興味をそそられる。

異なるタイプの集団をまとめる。

生産性の高いチームを作ることに長けている。

人を一般化する事は我慢できない。

個人個人の違いに注目する。

性格、動機、考え方、関係の築き方に注目する。

人の強みを鋭く観察する人。

一人一人の最も良い所を引き出すことができる。

生産性の高いチームを作るときにも役立つ。

各自の強みに基づく配役を本能的に知っている。

だそうです。

私の感想は、

確かに一人一人が持つ個性に興味をそそられますね。

だから、プロファイリングをやるんだなと思います。

人を一般化する事に我慢できない場合があります。

特に影響力があるリーダーが部下をコマのように扱う場面を見ると悲しくなります。

自分も部下をコマのように扱う場合がありますね。(深く反省、、、)

そして、強みを活かすチーム作りは出来ると思います。

しかし、チームの人数にもよります。

大人数のチームを運営するのは、荷が重いです。

基本、少人数で深く関わる事を好み、俯瞰して状況を眺めたいです。

リーダーよりも相談役みたいなのがいいかな。

学習欲ってなんだろう?

学習意欲

ストレングスファインダーで解説する学習欲は

学習意欲が旺盛で、常に向上を望む。

特に結果よりも学習すること自体に意義を見出す。

計画的なプロセスを経て移行する事でやる気が出る。

新たな事実、課題、技術習得にワクワクする。

本能的に自分の最適な学習方法を知っている。

目標が決まれば即学習し、最先端の情報をもたらす。

だそうです。

私の感想は、

好きな事、興味ある事は、集中して学びますね。

学習欲は強いと思います。

半面、無計画で飽きっぽく頓挫する事も多いです。

「学びたい!」と思うものは学習します。

しかし、強制されるものは学習したくありません。

行き当たりばったりで、自分の最適な学習方法はいつも模索中ですね。

親密性ってなんだろう?

親密性

ストレングスファインダーで解説する親密性は

人との親密な関係を楽しむ。

仲間と努力する事で大きな満足感を得る。

親しい人の傍にいる時、喜びと力を得る。

多くの人と知り合いになる。

あらゆる人と付き合うことができる。

同時にごく少数の深い関係の友人がいる。

心から信頼でき、実りの多い関係を築く。

関係は親密で、思いやりと信頼がある。

私の感想は、

広く浅く付き合うのは苦手です。

狭く深く付き合うほうを優先します。

実際、幼なじみといるほうが気が楽です。

多くの人と知り合いになる。

あらゆる人と付き合う事ができる。

これは当たってますね。

でも、あくまでも「知り合い」です。

「友達」ではないと思っています。

私の場合の友達の定義は、

  • 「お互いの恥ずかしい体験」
  • 「子供の頃一緒にした体験」

を共有した人ですね。

ただし、「知り合い」だとしても、「相談があるんだけど」なんて言われると貢献したい気持ちでいっぱいになります。

最上志向って何だろう?

目標設定

ストレングスファインダーで解説する最上志向は

強みを活かし最高水準を、個人又は集団で追求する。

単なる強みを最高レベルのものに変えようする。

誰も気づいていない人の才能や強みを見抜く。

他人のワクワクできるようにサポートするのが好き。

何が得意でどんな仕事に向くか見極める能力がある。

人の才能と仕事をどう結び付けるかを知っている。

卓越している事が評価基準でありそれを追い求める。

品質を重視し得意分野に焦点を当て弱点を管理する。

自分も周囲の人も、品質を重視するように導く。

最適な人と最善の結果を出すことを好む性格。

メンバーに得意分野を割り当て強みをもたらす。

卓越さを求め成功を新たな基準へと導く事ができる。

だそうです。

私の感想は、

最高の水準を追求する事もある。

でも、そうでない部分もあります。

そして、品質を重要視する事もある。

でも、そうでない部分もあります。

人に何かを依頼する場合、自分の基準よりも品質が低い場合は「ゲゲゲッ!」となるし、自分でやる場合、最初よりも水準を下げて「こんなもんでしょ!」と納得したりもします。

今やっているプロファイリングやコーチング、コンサルティングからすると、サポートするのが好きというのは合ってますね。

質問に答えた感想

質問力を高めよう

これ、177個の質問に答えるのですが、まあとにかく時間がかかります。

途中から、「まだ、あるの?」って飽きそうでした。

そして普段からプロファイリングをやっているので、質問の【意図】が見えてくるんですね。

この質問に、こう答えるとこんな傾向になるとか。

例えば、目的に向かって進むのか。

問題にフォーカスしがちなのか。

質問にどう答えるかでどんな傾向になるか。

分かるんですね。

ですから、素直に答えれない部分もありました。

でも、なるほど!という部分もたくさんありました。

私の場合、

第1位は、自我
第2位は、個別化
第3位は、学習欲
第4位は、親密性
第5位は、最上志向

「そうだそうだ。」と納得するものもある。

「無いわ~。」と感じるものもあります。

ただし、ストレングスファインダーは、自分の強みを発見するツールなので、「無いわ~。」と感じる部分は、もしかしたら、「自分の強みを活かしきれてない」とも言えそうですね。

ジョハリの窓で言うところの、

「自分は知らないけど他人は知っている自分」

もしくは、「自分も他人も知らない自分」

みたいなね。

そして人間重視型が強いなと感じました。

人間重視型の詳しい解説はこちら。

人の感情や関わり方や人間関係を重要視する人。人との関わりよりも、仕事や結果、成果や課題を重要視する人。いろんな人がいます。人は何にフォーカスして行動するのかを詳しく解説しました。

認めてもらいたいという欲求が強く、リアクションが低いとヘコむ場合があり

広く浅く付き合うよりも、狭く深く付き合いたいと思い

人をサポートしたいと思う半面、多人数だと苦手。

と、面倒くさい人間だなと自分で判断します。

私を知る人はどんな印象を受けたでしょうか?

この、ストレングスファインダーのテストをする場合、本を購入しないといけないというハードルがあったんですが、一度試してみる価値がありますね。

興味がある方は、ぜひ本を購入して、自己診断テストを行ってみてくださいね。

自分が今まで知らなかった「強みを発見」できるかもしれませんよ!

【言葉と行動をプロファイルングするLABプロファイル】

ストレングス・ファインダーよりも強力な

LABプロファイル体験セッションを希望の方は

下記URLをクリックし【体験コーチング】希望と書いてお送りください。

ご相談、体験セッションのお申込みは、こちらから

【無料メール講座】へのご登録は画像をクリックしてください。

スマートなセールストークを身に付ける秘密はこちらから。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページシナリオ作成9ステップ

簡単ネット集客講座-min

ヨガインストラクター売上げアップストーリーはこちらから

集客プロファイルメルマガ登録

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする