スポンサーリンク

ヨガインストラクターの収入が2倍以上になったお話し

先日、LABプロファイル個人レッスンプログラムを無事終了し、プラクティショナーの認定資格に合格した、ヨガインストラクターの松藤ことみさん。

果たして、どんな成果を得る事ができたのか、インタビューの内容をお伝えします。

スポンサーリンク

ヨガインストラクターの悩みとは?

安藤隆幸

では、早速インタビューをさせていただきます。

個人レッスンを受ける前、どんなことで悩んでいましたか?

松藤ことみ.001

はい。

ヨガサロンを立ち上げの当初に、起業セミナーに通っていたんですね。

初めは集客できるかなとか、いろんな不安があったんですけど、おかげさまでオープンして、集客も上手くいくようになったんですね。

当時は、1日中レッスンに時間を費やす事にとても幸せを感じていました。

でも続けるうちに、レッスンの事や情報発信や、チラシ作りなど、やらないといけない事がとても多くて、毎日ヘトヘトになって体力的にも精神的にも疲れ切ってしまったんですね。

そこで、何か変えないといけないなあと、感じていたんですね。

安藤隆幸

そうだったんですね。

レッスンから、集客までいろんな事を一人でやらないといけないので疲れますよね。

そうなんですよ。

で、そんな時にある人から「影響言語」という面白い事をやっている人がいると聞いて、それが安藤さんだったんですね。

で、ブログの記事を読んでとても興味を持った時に、安藤さんが講座をやるとお聞きしたのでこれは、ぜひお会いしてお話を聞きたいと思ったんですね。

ヨガインストラクターに限らず、レッスンや、サロンなどをやっている方は解ると思いますが、時間を切り売りするお仕事って、体力的にも時間的にも限界を感じる時があるんですね。

そんな時に私の講座に来てくれたのでした。

個人レッスン期間中に体験したことは?

安藤隆幸

では、個人レッスンの期間中に、特に印象に残ったことをお聞かせください。

松藤ことみ.001

はい。

レッスンに来てくれる生徒さんとのコミュニケーションのやり方がだんだんと変化して行ったのが体感できましたね。

私は、以前は「責任を持つ」という意味で、「〇〇なんです。」という断定するような話し方を意識していたんですね。

でも、レッスンに来てくれる生徒さんに、自分自身で考えて欲しい時や気づきを自分から得て欲しいと思った時に「〜かもしれませんね。」に変える事にしたんですね。

その結果、生徒さんとの距離がグッと近づいて「先生、最近柔らかくなりましたね。」とか、「先生、その話し方の方がいいよ!と言ってくれたんです。

生徒さんも、私も、お互い楽になったように感じています。

責任感の強さから、ついつい話し方も固くなっていた松藤さん。

「〜かもしれませんね。」という言葉だけで、印象が柔らかくなっただけでなく、生徒さんとの距離もグッと近づいたようです。

では、「〜かもしれませんね。」にはどんな秘密が隠されているのか。

反映分析型の典型的な事例解説はこちらから

質問にすぐに反応せず考える人。例えば上司の質問に対して考えこむ部下。こんな部下だと反応が遅いので上司はイライラするかもしれません。誰でも相手の質問に対して即答せず考え込む事はあるものです。「考える人の心理状態」について解説します。

安藤隆幸

では、集客ではどんな体験がありましたか。

松藤ことみ.001

そうですね。

自分のサービスを売る事に抵抗がなくなりましたね。

初めは、セールスする事にすごく抵抗があったんですね。

「売れない、進められない。」

「次の予約はどうしますか。」が言えない自分がいたんですね。

でも、「次の予約はどうしますか。」とか「週1回でも通った方が良いですよ。」とかを伝えられるようになったので、確実にリピート率がアップしました。

安藤隆幸

なるほど。

では、最初はセールスする事に抵抗があったのに、なぜ抵抗がなくなったんですか。

松藤ことみ.001

はい。

個人レッスンの中で、安藤さんから勇気付けられる事がたくさんあったんですね。

肯定感というか、自信を持った方がいいとか。

「あなたは、価値あるものをやっているのだから、伝えていく責任があるんですよ。」という言葉とか。

本当に良いものだったら、価値を提供する使命があるとスイッチが切り替わって「売る」という行為は悪い事ではないんだ。

ちゃんと売らないといけないなという気持ちに切り替わったんですね。

「売る、セールスする。」という事に痛みを感じているという声を耳にします。

しかし、「売る、セールスする。」という事は「悩みを抱えている人を助ける」という事でもあるんですね。

その対価としてお金をいただくという事ですから、決して悪い行為ではないんですね。

頭ではわかっているけど、、。

こんな方もたくさんいらっしゃいますが、LABプロファイルで見込み客の心理状態を理解する事で、克服する事だって可能なんですね。

個人レッスンを受ける事で何を手に入れる事ができたか

安藤隆幸

では、個人レッスンを受ける事でどんな成果を得る事ができたか教えていただけますか。

松藤ことみ.001

はい。

実際、売上げは2倍になりましたね。

でも、なぜ売上げが2倍になったかというと、プランの立て方とか、情報発信する時の言葉の使い方、結果に対する考え方とかを分析する事ができるようになりました。

ただ、闇雲に突っ走るだけだと、得られる事はなかったと思うし、本などを読んでも行動できていなかったと思います。

人の心理を理解しながら自分自身のビジネスを再構築する。

そんな印象が強く残っています。

家族との関係性についても変化を感じています。

特に中学生の息子との関わりなんですが、息子の価値観とか、ちゃんと考えているんだなあと深く理解できるようになった私がいます。

安藤隆幸

それは素晴らしいですね。

では、どんな人にお勧めしたいですか?

松藤ことみ.001

みんなLABプロファイルを学べばいいなと思っています。

安藤隆幸

ほう。

それは、どうしてでしょうか?

松藤ことみ.001

それはですね。

自分の言葉の使い方や、相手の言葉の使い方。

そのパターンを客観的に分析する事ができるので、考える視点を持つことで人間関係もすごく良好になっていくだろうなと感じているからです。

みんな行き当たりばったり、場当たり的なコミュニケーションを続けて行くのも悪くはないけど、重要な事かなと思っています。

相手と意見が対立したとしても、なぜ対立したのか、相手のことを分析することで改善できますからね。

他にもビジネスをやっている方、特にSNSで情報発信する人や、ビジネスで文章を書かないといけない方は学んだ方がいいと思います。

文章がとっても書きやすくなりますよ!

安藤隆幸

ありがとうございます。

そうですね。

人間関係も良好になって、ビジネスも良い成果を得る事ができた松藤さん。

最後に、恒例の記念写真をお願いします!

はいチーズ!

松藤ことみ

パシャ!

本日はありがとうございました!

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

無料メルマガはこちらをクリックしてください。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページの作り方

簡単ネット集客講座-min

言葉の力でガツンと売り上げるガツンと売り上げる集客プロファイル

集客プロファイルメルマガ登録

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする