スポンサーリンク

セミナーアンケートの作り方

こんにちは。

影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸です。

今日は、セミナーの作り方の第6回目セミナーアンケートの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

セミナーアンケートの作り方が分からない!

セミナーアンケート

あなたはセミナー開催時に、セミナーアンケートを作っていますか?

セミナーアンケートの作り方にコツがあるのを知っていますか?

セミナーアンケートの作り方を理解する事は、とても重要です。

そして、セミナーアンケートにきちんと記入してもらう事もとても重要です。

しかしセミナーアンケートの作り方がわからないとか、セミナーアンケートの作り方が適当だ。

アンケートをそれほど重要視していない人もいるかもしれません。

今日はセミナーアンケートを作る重要性と、セミナーアンケートの作り方を解説します。

アンケートの作り方で注意する事は?

なぜアンケートを作る必要があるのか?

アンケートの作り方で注意する事は?

アンケートを作るヒントは、インターネット上にあります。

例えば、あなたはがインターネットで、買い物をするとしましょう。

購入した人の感想やレビューを見ませんか?

それを見ながら購入するかどうかを、判断しますよね。

つまり客観的な情報を基準に、購入判断をしているのです。

セミナーアンケートも、同じような理由で書いてもらいます。

アンケートを書いてもらう理由は、参加者がどれだけ満足したか?

参加者の方に、アンケート用紙に具体的に書いてもらい客観的な判断材料にします。

そしてもう一つ、アンケートの作り方で注意する事はあなたの商品を宣伝する為に、個別相談などをご紹介し申込を受け付ける様にします。

アンケート用紙に、個別相談の申し込み欄を作って下さい。

アンケートを作る目的をまとめると

アンケートを作る目的は、参加者の満足度を知る。

セミナーの改善点を見つける。

個別相談などを案内する。

 

だから、セミナーアンケートの作り方を理解する必要があるのです。


アンケートの作り方で注意する事は?

アンケートの作り方が分からない!

具体的に何をどう聞けば良いか分からないと言う方は、この流れに沿ってセミナーアンケートの作り方を工夫してください。

作り方は以下の通りです。

1セミナーに参加した理由。

2セミナー内容の良かった点。

3学んだ事を活かし、実践する事は?

4他にも聞いてみたいテーマは?

5個別相談・体験セッションの希望は?

6その他、感想やメッセージ。

作り方で注意する事は、アンケートはセミナー参加者の満足度を知る事とニーズがあるかどうかを聞く。

個別相談などのニーズを聞く事。

セミナーアンケートの作り方を工夫していく事は、あなたの成長を後押しする大切なツールです。

更にアンケートの作り方次第で、個別相談などを案内すればクライアント契約数が増えます。

アンケートは、一枚も無駄には出来ないですね。

まずは、アンケートの作り方を参考にしてあなたオリジナルのアンケートを作ってみて下さい。

アンケートには、参加者のお名前、携帯番号、メールアドレスも記入欄も忘れない様にしてください。

以上、セミナーアンケートの作り方をご紹介しました。


影響言語で人を動かす

LABプロファイルマスターコンサルタント

安藤隆幸

※お問い合わせ内容に相談内容を書いて送信ボタンを押してください。

ご相談は、こちらから

スマートなセールストークを身に付ける秘密はこちらから。

セールストーク

見込み客を全国から集めるランディングページシナリオ作成9ステップ

簡単ネット集客講座-min

ヨガインストラクター売上げアップストーリーはこちらから

集客プロファイルメルマガ登録